「自分ごと化」でこれからの日本をつくる。

NEWS

【対談:7月6日20時〜】「コロナをきっかけに日本の行政のデジタル化はどう進む?」をテーマに、総括ディレクターの伊藤伸が平将明内閣府副大臣と議論します。

2020.7.6

NEWS一覧へ

構想日本の使命

私たちみんなが、社会のことを「自分ごと化」する。そうやってこれからの日本をつくっていく。それが構想日本の願いであり、使命です。

早わかり構想日本

構想日本は社会を良くしたいという強い思いを持った政策シンクタンクです。そして、この強い思いがユニークな活動に現れています。

成果と実績

1997年に活動を始めて以来、65の政策提言を行ってきました。さらに、法改正や閣議決定につながったものとして46の実績があります。

RECENT ACTIVITIES