• 過去のJ.I.フォーラム

第231回J.I.フォーラム 「日本酒は文化だ!!」  2016/12/20(火)開催

世界中のどの文明にもお酒は必ずあります。

日本でも縄文時代からつくられていました(井戸尻遺跡)。

かつて「お酒」といえば、ほぼ日本酒かビールでした。今は多様化が進み、とりわけ日本酒消費量は全体の7%弱まで減っています。

日本はその気候風土のおかげで食品に限らず「発酵大国」と言われます。その頂点にある日本酒を通して日本の文化、地域毎の特色、人々とのつながりなど、楽しく、広く語り合いたいと思います。


日時 2016/12/20(火) 18:30~20:30(18:00開場)
場所 日本財団ビル2階 大会議室  ※場所にご注意下さい 地図
参加費
一般 2,000円 / 学生 500円(構想日本会員は無料です)
※学生の方は受付にて学生証をご提示ください。

親睦会参加費
4,000円(参加希望の方のみ)
※ゲストを囲んで、下記の会場で懇親会を開催いたします。(先着順、定員あり)
「頤和園(いわえん)溜池山王店」 
港区赤坂1-1-12 TEL 03-3584-4531

※懇親会直前のキャンセルについてはキャンセル料を申し受けます。ご了解くださいますようお願いいたします。
主催 構想日本
備考 当日のインターネット中継はこちら

◯当日のアンケート結果はこちらからご覧いただけます。
ゲスト
上杉 孝久 (日本酒プロデューサー、日本地酒協同組合専務理事、上杉家九代目当主)
     
髙橋 菜里 (NPO法人プロジェクト88 理事長)
       
又木 実信  (N-project 初代代表)
       
吉村 謙太郎 (瑞鷹株式会社 常務) 

コーディネーター:加藤 秀樹(構想日本代表)    

第230回J.I.フォーラム トランプ大統領誕生! アメリカ、そして日米関係はどうなるか  2016/11/29(火)開催

 テレビなどでは連日の「トランプ報道」ですが、大部分が、ホワイトハウス人事とトランプ氏の日々の発言についての憶測コメントです。

 メディアとしてはこれらも大事でしょうが、本質はトランプ大統領を生んだアメリカ社会の問題の核心をどう捉え、どう解決するか、そしてトランプ大統領はそれに正面から向きあうかどうかです。もちろんそれが日米関係にどう反映するかも私たちにとって重要です。3人のトッププロにレベルの高い硬質の議論を展開していただきます。


日時 2016/11/29(火) 18:30~20:30(18:00開場)
場所 アルカディア市ヶ谷 6F 伊吹 ※場所がいつもと違います 地図
参加費 2,000円 / 学生 500円 (構想日本会員は無料です)
※ 学生の方は、 受付にて学生証をご提示下さい。
親睦会参加費
4,000円程度 (参加希望の方のみ) 
※場所がいつもと違います ご注意下さい

※懇親会会場 アルカディア市ヶ谷 2階 レストラン
 
※懇親会直前キャンセルの場合はキャンセル料を申し受けます。ご了解くださいますようお願いいたします。
主催 構想日本
備考 参加ご希望の方は11月29日(火)12:00までにお申し込みください。

当日のインターネット中継はこちら

○当日のアンケート結果はこちら

ゲスト
久保 文明(東京大学大学院 法学政治学研究科 教授)

河野 太郎(衆議院議員 前行政改革担当大臣)
 
田中 均 (日本総合研究所 国際戦略研究所 理事長) 

コーディネーター:加藤 秀樹(構想日本代表) 

第229回J.I.フォーラム 『遺言』 言い残したいこと、言い残して欲しいこと  2016/10/27(木)開催

いきなり年齢のことで恐縮ですが、ゲスト3人の合計は約250才。

みなさん小さな村、町で長年暮らし、地域の切り盛りをやってこられた方です。田舎での暮らし、首長としての決断や覚悟などを通して、多くの知恵を持つ「賢者」です。

生きること、地域、そして行政、政治について、私たちは250年分の知恵と哲学を引き継ぎ、世の中に生かしたいと思います。 


日時 2016/10/27(木) 18:30~20:30(18:00開場)
場所 アルカディア市ヶ谷 7F 琴平 ※場所がいつもと違います 地図
参加費 2,000円 / 学生 500円 (構想日本会員は無料です)
※ 学生の方は、 受付にて学生証をご提示下さい。
親睦会参加費
4,000円程度 (参加希望の方のみ) 
※場所がいつもと違います ご注意下さい

※懇親会会場 アルカディア市ヶ谷 2階 レストラン
 
※懇親会直前キャンセルの場合はキャンセル料を申し受けます。ご了解くださいますようお願いいたします。
主催 構想日本
備考 参加ご希望の方は10月27日(木)12:00までにお申し込みください。

〇当日のインターネット中継はこちら

○当日のアンケート結果はこちら


ゲスト
伊藤 喜平 (長野県下條村 前村長)

高橋 彦芳 (長野県栄村 前村長)
 
根本 良一 (福島県矢祭町 前町長)
 
コーディネーター:加藤 秀樹(構想日本代表)    


第228回J.I.フォーラム ー参院選当選議員に聞くー  2016/09/27(火)開催

 前回のJIフォーラムでは、7月の参院選の「落選者」に議論してもらいました。今回は当選者です。
 約500人の立候補者のうち、当選したのは121人、新人は276人立候補し、当選したのは44人です。
 私たちは彼らに何を託しているのか。この議員たちは有権者の付託を受けて何をするのか。
 2回のフォーラムを通して参加して頂くと議員の思い、実態などがさらによく分かります。


日時 2016/09/27(火) 18:30~20:30(18:00開場)
場所 日本財団ビル2階 大会議室  地図
参加費
一般 2,000円 / 学生 500円(構想日本会員は無料です)
※学生の方は受付にて学生証をご提示ください。

親睦会参加費
4,000円(参加希望の方のみ)
※ゲストを囲んで、下記の会場で懇親会を開催いたします。
「頤和園(いわえん)溜池山王店」 
港区赤坂1-1-12 TEL 03-3584-4531

※懇親会直前のキャンセルについてはキャンセル料を申し受けます。ご了解くださいますようお願いいたします。
主催 構想日本
備考
〇当日のインターネット中継はこちら

○当日のアンケート結果はこちら
ゲスト
石井 苗子  (日本維新の会・比例代表選出)

伊藤 孝恵  (民進党・愛知県選出) 
  
伊波 洋一  (無所属・沖縄県選出)
    
片山 大介  (日本維新の会・兵庫県選出)

木戸口 英司 (生活の党と山本太郎となかまたち・岩手県選出)
      
杉尾 秀哉 (民進党・長野県選出)          
      
コーディネーター : 加藤 秀樹(構想日本代表)
ゲスト発言はこちら

第227回J.I.フォーラム  失敗から学ぶ  ー参院選「落選者」に聞くー   2016/08/24(水)開催

有権者が選挙に「失敗」することは珍しくありません。前都知事のケースもそう言えないでしょうか。

今回の参院選では立候補者のうち121人が当選し、268人が落選しました。この結果は私たちにとって 「成功」 なのでしょうか 「失敗」 なのでしょうか。
 
私たちもマスメディアも候補者や議員についてはああだこうだいいますが、自らの投票についてふりかえることはあまりないのではないでしょうか。

選りすぐりの 「落選者」 に来て頂きます。「何を訴え何を目指してきたか」 「なぜ落ちたのか」 「選挙、政治の課題は何か?」などを聞き、私たち自身が選挙に失敗しないようにしたいと思います。


日時 2016/08/24(水) 18:30~20:30(18:00開場)
場所 日本財団ビル2階 大会議室  地図
参加費
一般 2,000円 / 学生 500円(構想日本会員は無料です)
※学生の方は受付にて学生証をご提示ください。

☆場所にご注意ください。
親睦会参加費
4,000円(参加希望の方のみ)
※ゲストを囲んで、下記の会場で懇親会を開催いたします。
「頤和園(いわえん)溜池山王店」 
港区赤坂1-1-12 TEL 03-3584-4531

※懇親会直前のキャンセルについてはキャンセル料を申し受けます。ご了解くださいますようお願いいたします。
主催 構想日本
備考
◯当日のアンケート結果はこちら


〇当日のインターネット中継はこちら
ゲスト
熊谷 大(自民党・宮城県選挙区)

林 久美子(民進党・滋賀県選挙区)
  
山田 太郎(新党改革・比例代表)

コーディネーター : 加藤 秀樹(構想日本代表)

第226回J.I.フォーラム  イギリスのEU離脱の歴史的な意味  2016/07/29(金)開催

イギリスの国民投票の結果には、世界中が驚き、日本では多くの人が「愚かなこと」と思っている雰囲気です。しかし長い目で見ると、EUのような地域統合を含めて、人為的、制度的にグローバル化を進めていくことへの抵抗、あるいは限界とは考えられないでしょうか。アメリカのトランプ現象などにも通じるものを感じます。

今回のフォーラムでは、財政社会学と国際経済の専門家に、EUやイギリスの離脱を材料として、先進諸国が目指し、私たちが当然と思っている経済、政治の広域化の将来を私たちはどう捉え、何を考えなければならないのかを議論したいと思います。


日時 2016/07/29(金) 18:00~20:00(17:30開場)
場所 衆議院憲政記念館 地図
参加費
一般 2,000円 / 学生 500円(構想日本会員は無料です)
※学生の方は受付にて学生証をご提示ください。

☆時間、場所にご注意ください。
親睦会参加費
4,000円(参加希望の方のみ)
※ゲストを囲んで、下記の会場で懇親会を開催いたします。

「レストラン ペルラン」 
 千代田区永田町1-11-35 全国町村会館 TEL03-3581-0471

※懇親会直前のキャンセルについてはキャンセル料を申し受けます。ご了解くださいますようお願いいたします。
主催 構想日本
備考
◯当日のアンケート結果はこちら


〇当日のインターネット中継はこちら
ゲスト
井手 英策 (慶応義塾大学 教授)

榊原 英資 (青山学院大学 教授) 

コーディネーター:加藤 秀樹(構想日本代表)    

第225回J.I.フォーラム 若者の政治参加を考える ー 政治を「自分事」にするために必要なこと ー  2016/06/27(月)開催

選挙権年齢が70年ぶりに18歳以上に引き下げられます(前回の引き下げは25歳以上から20歳以上に)。7月の参院選では18、19歳の有権者の投票行動はどうなるのでしょうか。

しかし、より本質的なことはこれら若者を含む全有権者が国や地域社会の抱える課題を「自分事」として考えられるかどうかです。

「若者の政治参加」のオピニオンリーダーと実際に活動している若者をゲストに迎え、これを機に若者だけでなく老・壮世代も含めて政治を「自分事」にするにはどうすべきか議論して頂きます。


日時 2016/06/27(月) 18:30~20:30(18:00開場)
場所 日本財団ビル2階 大会議室  地図
参加費
一般 2,000円 / 学生 500円(構想日本会員は無料です)
※学生の方は受付にて学生証をご提示ください。

☆場所にご注意ください。
親睦会参加費
4,000円(参加希望の方のみ)
※ゲストを囲んで、下記の会場で懇親会を開催いたします。
「頤和園(いわえん)溜池山王店」 
港区赤坂1-1-12 TEL 03-3584-4531

※懇親会直前のキャンセルについてはキャンセル料を申し受けます。ご了解くださいますようお願いいたします。
主催 構想日本
備考
◯当日のアンケート結果はこちらからご覧いただけます。

〇当日のインターネット中継は
こちら

ゲスト
青木 大和 (政治活動家)

後藤 寛勝 (NPO法人 僕らの一歩が日本を変える。代表理事)

杉浦 正和 (芝浦工大付属柏高校 教頭)

関谷 昇  (千葉大学 法政経学部 教授)

原田 謙介 (NPO法人YouthCreate 代表理事)

水野 翔太 (名古屋わかもの会議 総合統括)

コーディネーター : 加藤 秀樹(構想日本代表)
    
ゲスト発言はこちら

第224回J.I.フォーラム 「取りあい」から「関わりあい」へ ―ふるさと納税を反省する―  2016/05/19(木)開催

「ふるさと納税」の広がりとともに返礼品競争など弊害も目立っています。自治体間での「寄付」の取りあいは、自治体と納税者とのつながりを強めるという本来の趣旨と大きくずれていますし、長続きしません。

人口減少時代には、住民を「取りあう」のではなく、自治体に関わる人をふやすことが大事だと思います。その有力な方法が「ふるさと住民票」です。

複数の町で活動し、暮らし、自治体と多様な関係を持つ人が多くいる現代、自治体と住民の関係を、新しい視点に立ち、考え直してみたいと思います。

 


日時 2016/05/19(木) 18:30~20:30(18:00開場)
場所 アルカディア市ヶ谷 6F 伊吹 ※場所がいつもと違います 地図
参加費 2,000円 / 学生 500円 (構想日本会員は無料です)
※ 学生の方は、 受付にて学生証をご提示下さい。
親睦会参加費
4,000円程度 (参加希望の方のみ) 
※場所がいつもと違います ご注意下さい

※懇親会会場  「TO THE HERBS(トゥザハーブズ) 市ヶ谷店」
         千代田区五番町2(JR市ヶ谷駅2F) 
         TEL.050-5787-1164
    http://www.to-the-herbs.com/shop/tky_ichigaya/
 
※懇親会直前キャンセルの場合はキャンセル料を申し受けます。ご了解くださいますようお願いいたします。
主催 構想日本
備考
参加ご希望の方は5月19日(木)12:00までにお申し込みください。

◯当日配布資料はこちら

◯当日のアンケート結果はこちら
ゲスト
景山 享弘(鳥取県日野町長)  

片山 健也(北海道ニセコ町長)   

土居 丈朗(慶應義塾大学 教授)   

コーディネーター:加藤 秀樹(構想日本代表)
ゲスト発言はこちら

第223回J.I.フォーラム「防災も「他人事」から「自分事」へ」  2016/04/18(月)開催

防災のために堤防などハードは不可欠です。

しかし、自然が相手、しかも温暖化の影響などで想定外の災害がふえると、ハードには限界があります。やはり人の備えがものを言います。

従来、国や自治体が避難場所などの防災計画を決め、住民は「受け身」でした。しかし、実は住民の方が地形や、過去の災害の記憶をよく知っているのです。

今、住民と行政が一緒に話しあい、防災力を高める動きが拡がっています。その知恵を出しあいたいと思います。


日時 2016/04/18(月) 18:30~20:30(18:00開場)
場所 アルカディア市ヶ谷 4F 鳳凰 ※場所がいつもと違います 地図
参加費 2,000円 / 学生 500円 (構想日本会員は無料です)
※ 学生の方は、 受付にて学生証をご提示下さい。
親睦会参加費
4,000円程度 (参加希望の方のみ) 
※場所がいつもと違います ご注意下さい

※懇親会会場  「TO THE HERBS(トゥザハーブズ) 市ヶ谷店」
         千代田区五番町2(JR市ヶ谷駅2F) 
         TEL.050-5787-1164
    http://www.to-the-herbs.com/shop/tky_ichigaya/
 
※懇親会直前キャンセルの場合はキャンセル料を申し受けます。ご了解くださいますようお願いいたします。
主催 構想日本
備考
〇当日のインターネット中継はこちら (当日のみご覧いただけます)

◯当日のアンケート結果はこちらからご覧いただけます。

ゲスト
辻本 陽琢 (内閣府 政策統括官 [防災担当]付 参事官[防災計画担当]付 参事官補佐)

中川 和之 (時事通信 解説委員)

明城 徹也 (全国災害ボランティア支援団体ネットワーク 事務局長)

矢守 克也 (京都大学防災研究所 教授)         

コーディネーター : 加藤 秀樹(構想日本代表)  

第222回J.I.フォーラム「今こそ文系学部の強化を」  2016/03/23(水)開催

 文部科学省が唱えている「文系学部不要論」は、学問、科学技術の本来の在り方に反するものです。

 科学技術振興をすればするほど、その役割や成果について考えることが重要になります。
 
 イノベーションは何のためか、経済成長は本当に私たちや世界を幸せにするかなどを考えることこそが文系の学問の役割でしょう。

 現在の日本の大学の文系学部の多くが古色蒼然とし、この要請に十分応えられていないことも事実です。しかし、そのことと不要論は全く別のことでしょう。

 文系学問の本来の意義、役割について整理し、現在の文系学部に欠けているもの、強化すべきことなどについて議論したいと思います。


日時 2016/03/23(水) 18:30~20:30(18:00開場)
場所 アルカディア市ヶ谷 6F 伊吹 ※場所がいつもと違います 地図
参加費 2,000円 / 学生 500円 (構想日本会員は無料です)
※ 学生の方は、 受付にて学生証をご提示下さい。
親睦会参加費
4,000円程度 (参加希望の方のみ) ※場所がいつもと違います ご注意下さい

※懇親会会場  「TO THE HERBS(トゥザハーブズ) 市ヶ谷店」
         千代田区五番町2(JR市ヶ谷駅2F) 
         TEL.050-5787-1164
    http://www.to-the-herbs.com/shop/tky_ichigaya/
 
※懇親会直前キャンセルの場合はキャンセル料を申し受けます。ご了解くださいますようお願いいたします。
主催 構想日本
備考
〇当日のインターネット中継はこちら (当日のみご覧いただけます)

◯当日のアンケート結果はこちらからご覧いただけます。


ゲスト
芳賀 徹 (静岡県立美術館 館長、元京都造形芸術大学 学長)

益川 敏英 (京都大学 名誉教授、京都産業大学益川塾 塾頭、ノーベル物理学賞受賞者)   

コーディネーター : 加藤 秀樹(構想日本代表)      
ゲスト発言はこちら

第221回J.I.フォーラム 紛争、テロ、難民、その本質を考える。 そして、私たち、日本、がするべきこと。出来ることを考える。  2016/02/29(月)開催

紛争、テロ、難民、その本質を考える。

そして、

私たち、日本、がするべきこと。
              出来ることを考える。


日時 2016/02/29(月) 18:30~20:30(18:00開場)
場所 日本財団ビル2階 大会議室 地図
参加費
一般 2,000円 / 学生 500円(構想日本会員は無料です)
※学生の方は受付にて学生証をご提示ください。
親睦会参加費
4,000円(参加希望の方のみ)
※ゲストを囲んで、下記の会場で懇親会を開催いたします。
「頤和園(いわえん)溜池山王店」 
港区赤坂1-1-12 TEL 03-3584-4531

※懇親会直前のキャンセルについてはキャンセル料を申し受けます。ご了解くださいますようお願いいたします。
主催 構想日本  
備考 【共 催】 渥美国際交流財団

〇当日のインターネット中継はこちら
 ※当日のみご覧いただけます。

◯当日のアンケート結果はこちらからご覧いただけます。
ゲスト
アブディン モハメド オマル Mohamed Omer Abdin(東京外国語大学 特任助教、スーダン出身)

瀬谷ルミ子(NPO法人日本紛争予防センター 理事長)

ナジーブ・エルカシュ(ジャーナリスト、シリア出身)

コーディネーター : 加藤 秀樹(構想日本代表)
ゲスト発言はこちら

第220回J.I.フォーラム 産業革命から「1.5℃」の気温上昇! 可能か。できなければどうなる。  2016/01/28(木)開催

昨年末、COP21(国連気候変動枠組条約第21回締約国会議)が「パリ協定」を採択しました。
  
この会議が始まって20年目にしてすべての締約国(195カ国)が「産業革命前からの世界平均気温の上昇を2℃より低く抑え、1.5℃を目指そう」と決めたのは画期的です。

これは、二酸化炭素など温室効果ガスの具体的な抑制量は各国に委ねられるとしても、災害、文化、経済など様々な面で世界全体が温暖化の行く末に危機感を持っていることの現れでしょう。

私たちはこれをどう受け止め何をすべきなのか、一般財団法人地球・人間環境フォーラムとの共催で、3人の異なる分野の専門家の話を伺いながら一緒に考えたいと思います。


日時 2016/01/28(木) 18:30~20:30(18:00開場)
場所 日本財団ビル2階 大会議室 地図
参加費
一般 2,000円 / 学生 500円(構想日本会員は無料です)
※学生の方は受付にて学生証をご提示ください。
親睦会参加費
4,000円(参加希望の方のみ)
※ゲストを囲んで、下記の会場で懇親会を開催いたします。
「頤和園(いわえん)溜池山王店」 
港区赤坂1-1-12 TEL 03-3584-4531

※懇親会直前のキャンセルについてはキャンセル料を申し受けます。ご了解くださいますようお願いいたします。
主催 構想日本
備考 【共 催】一般財団法人地球・人間環境フォーラム 

○当日のアンケート結果はこちら
ゲスト 岩谷 忠幸 (気象キャスターネットワーク)

亀山 康子 (国立研究開発法人 国立環境研究所)

水口 哲 (博報堂)   

コーディネーター : 加藤 秀樹(構想日本代表)
ゲスト発言はこちら

2015年のフォーラム 2017年のフォーラム