• J.I.フォーラム

第237回J.I.フォーラム   自分ごと化会議 第1弾  「都議会は必要か」  2017/07/20(木)開催

オリンピックや豊洲移転で都議会は、どんな役割をしてるのか。

私たちに実感できません。

都議会はじめ地方議会や議員について、これまでに無作為に選ばれて政治・行政に参加した経験のある住民などに徹底討論してもらいます。


日時 2017/07/20(木) 18:30~20:30(18:00開場)
場所 アルカディア市ヶ谷  4階「鳳凰」 ※場所にご注意ください 地図
参加費
一般 2,000円 / 学生 500円 (構想日本会員は無料です)
※ 学生の方は、 受付にて学生証をご提示下さい。
親睦会参加費 ※今回は懇親会はございません。
主催 構想日本
備考 参加ご希望の方は7月20日(木)12:00までにお申し込みください。

==========================

「自分ごと化会議」とは、構想日本が続けてきた無作為に選ばれた住民が政治・行政に参加する会議の総称です。

トランプ大統領も、豊洲への市場移転、共謀罪法案も政治が「他人事」になっていることの現れです。

そこで7月のフォーラムは、政治の「自分ごと化」を全国に広めるための活動の第一弾として行います。

ゲスト
登壇者:相川 俊英 (地方自治ジャーナリスト)
     
    津田 大介 (ジャーナリスト/メディア・アクティビスト)

    原田 謙介 (NPO 法人 YouthCreate 代表理事)

    白井 亨  (小金井市議会議員)

    鈴木 太郎 (横浜市会議員)

    過去、無作為に選ばれて、行政の取り組みに参加した 行方市・富津市・伊勢原市などの住民(10名程度) 他
お申し込みはこちら

J.I.フォーラムとは?

家庭、学校、社会など私たちは日々の生活の中で様々な問題を抱えています。何とかしたい。しかし、一人では何もできない。そう考える人は大勢います。J.I.フォーラムはそんな人たちに問題解決のとっかかり、ヒント、そして仲間や専門家とのつながりを提供する場です。各地で活躍する「実践者」や研究者、あるいは公務員、政治家など知恵や経験を語り、あるいは一緒に動いてくれる多様なスピーカーを招き、参加者のチカラを結び、日本を良くする力を育む場として、 毎月様々なテーマで開いています。一人でも多くの方が、このフォーラムを活用し、世の中を変えていく議論と情報交換の場にできるよう企画しています。