• J.I.フォーラム

第236回J.I.フォーラム トランプ、ルペン、そして日本。だからラオス  2017/06/20(火)開催

構想日本で、なぜラオスの話なのか。
それは今回のゲスト吉田香代子さんの言葉に集約されています。

「笑顔と優しさ、緩やかな時間の流れ…、の背後にある様々なしがらみの面倒くささを引き受けながら懸命に、そしてなるべくなら楽しく生きようとするラオスの人々の姿に、私は人として当たり前の、しかし大切な面をみる気がします。」

今ラオスにあるものは、かつて日本にも欧米にも普通にありました。それを切り捨て、便利に快適に、効率よくしてきた挙句の果てに、トランプ、ルペン現象や、格差、過重労働などに直面しているのではないでしょうか。ノスタルジーでも優越感でもなく、謙虚に素直にラオスに学びませんか。


日時 2017/06/20(火) 18:30~20:30(18:00開場)
場所 日本財団ビル2階 大会議室  地図
参加費
一般 2,000円 / 学生 500円(構想日本会員は無料です)
※学生の方は受付にて学生証をご提示ください。

☆場所にご注意ください。
親睦会参加費
4,000円(参加希望の方のみ)
※ゲストを囲んで、下記の会場で懇親会を開催いたします。
「頤和園(いわえん)溜池山王店」 
港区赤坂1-1-12 TEL 03-3584-4531

※懇親会直前のキャンセルについてはキャンセル料を申し受けます。ご了解くださいますようお願いいたします。
主催 構想日本
ゲスト
田中 陽子 (暮らしのクラフトゆずりは 店主)

前川 佐知 (ラオス織物研究家)

森 卓 (日本ラオス国交60周年記念作品『ラオス  竜の奇跡』プロデューサー/ジャパンーラオス・クリエイティブ・パートナーズ代表)

吉田 香世子(ラオス在住・ワーキングマザー)
              
コーディネーター : 加藤 秀樹(構想日本代表)
お申し込みはこちら

J.I.フォーラムとは?

家庭、学校、社会など私たちは日々の生活の中で様々な問題を抱えています。何とかしたい。しかし、一人では何もできない。そう考える人は大勢います。J.I.フォーラムはそんな人たちに問題解決のとっかかり、ヒント、そして仲間や専門家とのつながりを提供する場です。各地で活躍する「実践者」や研究者、あるいは公務員、政治家など知恵や経験を語り、あるいは一緒に動いてくれる多様なスピーカーを招き、参加者のチカラを結び、日本を良くする力を育む場として、 毎月様々なテーマで開いています。一人でも多くの方が、このフォーラムを活用し、世の中を変えていく議論と情報交換の場にできるよう企画しています。