• J.I.フォーラム

第246回J.I.フォーラム 「そうだったのか!! 森友・加計学園 問題の本質」  2018/06/27(水)開催

~国の意思決定や情報管理~

森友学園への国有地売却、加計学園の国家戦略特区認定をめぐり、公文書の改ざん、「総理のご意向」と書かれた文書の存在などが問題視され、国会やメディアで議論となっています。

これらの問題の本質は何なのか。

問題が起こった当時の文部科学事務次官である前川喜平さんをゲストにむかえ、財務省出身でイギリス政府への出向経験を通し、イギリスにおける政府の意思決定などに詳しい衆議院議員の木原誠二さんと、政府の意思決定、それに関する文書の作成、管理のあり方、政治家と官僚それぞれの役割と関係などについて整理し、問題の本質を浮き彫りにします。














前川 喜平(前文部科学事務次官)
















木原 誠二(衆議院議員)


【プロフィール】

前川 喜平(まえかわ きへい) 前文部科学事務次官
1979 年 3 月東京大学法学部卒業、同 4 月文部省に入省。宮城県教育庁行政課長、ユネスコ代表部一等書記官、文部大臣秘書官、大臣官房長、初等中等教育局長などを経て、2016 年 6 月文部科学事務次官。2017 年 1 月退官。現在、福島市と神奈川県厚木市で自主夜間中学のスタッフを務める。現代教育行政研究会代表。

木原 誠二(きはら せいじ) 衆議院議員
自由民主党、東京都第20区選出(当選4回)。東京大学法学部卒業後、大蔵省(当時)入省。
大蔵省から初となる英国大蔵省へ出向。平成17年9月衆議院総選挙で初当選。その後、外務大臣政務官(第2次安倍内閣)、外務副大臣(第3次安倍改造内閣)などを歴任。


日時 2018/06/27(水) 15:00~17:00(14:30開場)
場所 議員会館・会議室 (予定)
参加費
一般 2,000円 / 学生 500円(構想日本会員は無料です)
※学生の方は受付にて学生証をご提示ください。
要申し込み
親睦会参加費 ☆ 懇親会はございません。
主催 構想日本
ゲスト
前川 喜平(前文部科学事務次官)
木原 誠二(衆議院議員)
加藤 秀樹(構想日本 代表)

コーディネーター
 伊藤伸(構想日本 総括ディレクター)

お申し込みはこちら

J.I.フォーラムとは?

家庭、学校、社会など私たちは日々の生活の中で様々な問題を抱えています。何とかしたい。しかし、一人では何もできない。そう考える人は大勢います。J.I.フォーラムはそんな人たちに問題解決のとっかかり、ヒント、そして仲間や専門家とのつながりを提供する場です。各地で活躍する「実践者」や研究者、あるいは公務員、政治家など知恵や経験を語り、あるいは一緒に動いてくれる多様なスピーカーを招き、参加者のチカラを結び、日本を良くする力を育む場として、 毎月様々なテーマで開いています。一人でも多くの方が、このフォーラムを活用し、世の中を変えていく議論と情報交換の場にできるよう企画しています。