• J.I.フォーラム

第238回J.I.フォーラム  大麻についてきちんと勉強してみよう      2017/08/21(月)開催

―注連縄や横綱の綱が作れなくならないようにー

大麻の栽培=イコール=犯罪というのが今の日本でのイメージです。

ところが、戦前の小学校では大麻の栽培法が教えられていたと聞きます。また、注連縄(しめなわ)、横綱の綱も麻、さらには縄文の縄も麻だったともいわれます。七味に入っている大きな粒は麻の実です。

人の名前にも、万葉の時代から現代に至るまで「麻」という字は度々使われています。地名にもです。

このように日本人と麻(大麻)は切っても切れない間柄でした。

世界を見ても、大麻を栽培できる国が多数のようです。私たちも、大麻の特質と、日本の文化における役割を一度きちんと勉強したいと思います。

 


日時 2017/08/21(月) 18:30~20:30(18:00開場)
場所 日本財団ビル2階 大会議室  地図
参加費
一般 2,000円 / 学生 500円(構想日本会員は無料です)
※学生の方は受付にて学生証をご提示ください。

☆場所にご注意ください。
親睦会参加費
4,000円(参加希望の方のみ)
※ゲストを囲んで、下記の会場で懇親会を開催いたします。

「頤和園(いわえん)溜池山王店」 
港区赤坂1-1-12 TEL 03-3584-4531

※懇親会直前のキャンセルについてはキャンセル料を申し受けます。ご了解くださいますようお願いいたします。
主催 構想日本
ゲスト
井戸 理恵子(多摩美術大学 非常勤講師)

大森 由久 (日本麻振興会理事長/日本最大の麻栽培農家)

新田 均  (皇學館大学教授 神道学 博士/伊勢麻振興会理事)
 
パトリック・コリンズ (麻布大学 環境経済学教室教授)    
   
若園 和朗 (日本麻協議会 事務局代表)   
  
コーディネーター : 加藤 秀樹(構想日本代表)      
お申し込みはこちら

J.I.フォーラムとは?

家庭、学校、社会など私たちは日々の生活の中で様々な問題を抱えています。何とかしたい。しかし、一人では何もできない。そう考える人は大勢います。J.I.フォーラムはそんな人たちに問題解決のとっかかり、ヒント、そして仲間や専門家とのつながりを提供する場です。各地で活躍する「実践者」や研究者、あるいは公務員、政治家など知恵や経験を語り、あるいは一緒に動いてくれる多様なスピーカーを招き、参加者のチカラを結び、日本を良くする力を育む場として、 毎月様々なテーマで開いています。一人でも多くの方が、このフォーラムを活用し、世の中を変えていく議論と情報交換の場にできるよう企画しています。