• 構想日本の活動

国と地方


2002/03/15(金)
「国と地方の税制を考える会」第5回会合

構想日本と12県の知事からなる「国と地方の税制を考える会」は、平成14年3月15日、第5回会合を行い、国と地方の税、財政のあり方について議論いたしました。
 これまでの議論の整理と、構想日本の提案で実現した、「国と地方の業務の具体的な仕分け」作業の概要を発表いたしました。これは、ある自治体の予算書に基づいて事業項目の仕分けをおこない、現実の歳入予算とのギャップを分析し、地方交付税制度等、現在のしくみの問題点を議論するための材料となるものです。これまでにも様々な国と地方の税財源の問題が議論されてきましたが、財政を熟知している現場の人間が、国と地方の切り分けを行ったことはありません。合宿形式で有志県の実務担当者の方々が一堂に会し、このような作業を行うのは、地方自治の歴史に残るような画期的なことです。
 知事からは、他県でもこのような作業が必要との声があがり、新年度早々にも、東日本、西日本、それぞれ一県選んで実施することになりました。また、市町村サイドの意見も取り入れること、福祉など、ある分野に絞って分析を行うなどの意見も出されました。
 構想日本としては、今後の作業及び分析を土台に、国・県・市町村の事業分担や、税財源配分のあり方についての提言に繋げて行きます。



「国と地方の税制を考える会」

座長 大分県知事 平松守彦  岩手県知事 増田寛也
   宮城県知事 浅野史郎  秋田県知事 寺田典城
   新潟県知事 平山征夫  福井県知事 栗田幸雄
   岐阜県知事 梶原 拓  三重県知事 北川正恭
   滋賀県知事 國松善次  岡山県知事 石井正弘
   高知県知事 橋本大二郎 福岡県知事 麻生 渡


★ 会場では多くのメディアも集まり、県予算に基づいた「国と地方の業務の具体的な仕分け」に大変反響が集まりました。 

お問合せ先: 構想日本
102‐0093東京都千代田区平河町2‐11‐2渡辺ビル3F
TEL:03-5275-5607 FAX:03-5275-5617
e-mail:info@kosonippon.org
URL:http://www.kosonippon.org/



国と地方一覧へ戻る