• 構想日本の活動

国と地方


2003/09/17(水)
国と地方の税制を考える会」第7回会合を開催

構想日本と16県の知事からなる「国と地方の税制を考える会」は、平成15年8月5日に第7回会合を開催しました。 

地方の自立を目的とする「三位一体改革」の実現に向け、税制のみならず、真の地方自治の確立に不可欠な検討課題について議論しました(国の関与の排除、財源移譲の手法、市町村にとっての地方分権のあり方、など)。議論の結果、各県が課題を持ち返り、次回会合で検討結果を発表することになりました。それらをまとめた上で、9月中旬に開催される「地方自治確立対策委員会」の場で説明する予定です。

今後は、当会の活動を全国知事会の活動のフレームの中に位置付け、他団体との連携をさらに進めていくことで合意しました。

構想日本からは、これまで実施した自治体の事業仕分け作業の結果とあわせ、地方に対する国のコントロールを無力化する「通則法」について提案しました。知事からの賛同の声も多く、今後、法案の具体化を進めていく予定です。

●第7回会合の資料および議事録
●構想日本の提出資料:


「国と地方の税制を考える会」 
岐阜県知事 梶原拓(座長)  岩手県知事 増田寛也
宮城県知事 浅野史郎     秋田県知事 寺田典城
千葉県知事 堂本暁子     新潟県知事 平山征夫 
福井県知事 西川一誠     三重県知事 野呂昭彦
滋賀県知事 國松善次     和歌山県知事 木村良樹
鳥取県知事 片山善博     岡山県知事 石井正弘 
高知県知事 橋本大二郎    福岡県知事 麻生渡
熊本県知事 瀬谷義子     大分県知事 広瀬勝貞 


お問合せ先: 構想日本
102‐0093東京都千代田区平河町2‐11‐2渡辺ビル3F
TEL:03-5275-5607 FAX:03-5275-5617
e-mail:info@kosonippon.org
URL:http://www.kosonippon.org/



国と地方一覧へ戻る