• 構想日本の活動

教育行政


2002/01/29(火)
文化資料館が授業の場 -伊吹山文化資料館「友の会」の取組み-

<コンセプト>
・ 学校と地域社会とが、ともに手を取り合って子どもたちを育てていく。
・ 学校にとっても、地域社会にとっても、メリットのある「学社融合」を行う。
   

地元の文化資料館の中での授業…そんなユニークな活動をしているのが、滋賀県伊吹町です。
文化資料館は、ボランティアグループ「友の会」の人たちによって作られました。そこでは文化財の展示のみならず、来館の子どもたちに、わら細工や石臼ひきなどの実演・指導を行っています。子どもたちが、その楽しさ・おもしろさを先生たちに伝え、社会・図工・総合学習の授業の場として、文化資料館を利用するようになりました。









教育行政一覧へ戻る