• 構想日本の活動

国と地方


2006/09/05(火)
自治体革新具体化研究会

構想日本は、平成11年より、12県及び17市区町*と公会計に関する研究会を実施してきており、バランスシートや行政コスト計算書の有効性や作成の仕方など、基礎的な知識の拾得という当初の目的はほぼ達成した。 この間、多くの自治体の財政状況は更に悪化しており、市町村合併も進む中で自治体の行財政改革はこれからが勝負どころを迎える。ここで改革ができなければ、まさに「生き残れない」状況になっている。 そこで構想日本は、従来の研究会を発展改組し、自治体が行財政改革を進めていく上で実際に使える、具体的かつ有効な手法(構想日本が12自治体**で行った「事業仕分け」、国が始める「市場化テスト」等 )を実践し進化させるための研究会を始めることにした。 * 秋田県、岩手県、山形県、宮城県、石川県、長野県、神奈川県、静岡県、岐阜県、三重県、滋賀県、高知県の12県及び、会津若松市、三春町、上越市、砺波市、鯖江市、文京区、鎌倉市、浦安市、結城市、太田市、安中市、掛川市、  高浜市、羽島市、柳井市、今治市、多久市の17市区町。 ** 秋田県、岩手県、宮城県、新潟県、長野県、岐阜県、三重県、高知県の8県及び、新潟市、横浜市、三浦市、多治見市の4市 
●研究会メンバー(10自治体の改革担当職員) ・宮城県、秋田県、埼玉県、新潟県、太田市、草加市、我孫子市、横浜市、枚方市、斐川町

 
【第1回会合】 
・日時/場所: 平成17年8月2日(火)午後2時~4時半、都市センターホテル605号会議室 
・議事: 研究会の内容/主な論点、各自治体の改革の現状や課題、当研究会に望むこと等について意見交換(議事録
 


【第2回会合(フィールドワーク)】
 ・日時/場所: 平成17年9月3日(土)午前9時~午後6時半、みなとみらい21プレゼンテーションルーム(横浜市) 
・内容: 横浜市の福祉事業を対象とした「事業仕分け」作業(メンバー参観)

 

【第3回会合(フィールドワーク)】 
・日時/場所: 平成17年11月10日(木)~11日(金)両日とも午前9時~、千葉県議会棟 
・内容: 千葉県の4事業分野(112事業)を対象とした「事業仕分け」作業(メンバー参観)
 


【第4回会合】
 ・日時/場所: 平成18年3月13日(月)午後2時~4時、都市センターホテル609号会議室 
・議事: 「市場化テスト」対応にも不可欠な事業コスト計算、「事業仕分け」の意義(議事録


お問合せ先:
構想日本 102‐0093東京都千代田区平河町2‐11‐2渡辺ビル3F
TEL:03-5275-5607 FAX:03-5275-5617
e-mail:info@kosonippon.org URL:http://www.kosonippon.org/



国と地方一覧へ戻る