• 構想日本の活動

住民協議会


2014/02/26(水)
【行政への住民参加の新しい形!】「住民協議会」 大刀洗町で3/9(日)実施

どの自治体でも収入が減る一方で、福祉、介護、公共施設の維持などにかかるお金は増加の一途です。税金を有効に使うためには、身近な問題を行政任せにせず、住民自らが地域の状況を知り意見を出し合うことが不可欠です。

 福岡県大刀洗町において、ゴミ出しのような身近な課題について、行政が現状を説明し、町民とともに解決していこうという試みを実施します。やりとりはすべての町民にオープンです。

 議論に参加する住民は裁判員と同じ「無作為抽出」で選びます。それは特別な人ではなく、「普通」の住民が議論することがミソだからです。

こうやって町の課題や行政が「自分事」になっていくのです。

 構想日本はここに、これからの民主主義、オープンガバメントの大きな可能性を見ています。ぜひご注目ください!





       開 催 概 要



日  時 平成26年3月9日(日) 13:00~16:15(開場12:30)



会 場 ぬくもりの館大刀洗(大刀洗町大字冨多819)



テーマ ゴミにまつわる課題(分別収集、資源化、不法投棄対策など)



参加者 コーディネーター:伊藤伸(構想日本)、熊谷哲(PHP総研)

       ナビゲーター:川嶋幸夫(構想日本)、福嶋浩彦(中央学院大学)

       大刀洗町職員(テーマに関連する部局の職員等)

       住民協議会委員(無作為抽出により選出)20名



主 催 大刀洗町(担当:総務課  0942-77-017 )



協 力 構想日本



お問い合せ  構想日本 伊藤/川嶋/田中

       TEL:03-5275-5607 MAIL:shiwake@kosonippon.org 



住民協議会一覧へ戻る