• 構想日本の活動

住民協議会


2014/09/11(木)
9月13日(土)大刀洗町「住民協議会」(第5回) 小さな町から新しい民主主義が始まっている

「住民協議会」は、自治体の重要課題について、住民自身が問題を整理し、解決策を考え、行政に生かすという取り組みです。 町が条例で協議会(審議会)を設置する。そのメンバー(46名)はすべて、無作為で選ばれ、侃侃諤諤の議論をする。このような審議会は全国に例がありません。今回は「地域包括ケア」のとりまとめです。高齢者の介護予防や生活支援について、住民の議論をもとに報告書を作ります。 最初のテーマ「ゴミ問題」以来、住民の中で行政が「自分事」に変わっていく様子が如実に見えます。 大刀洗町では、今後も様々な行政課題について「住民協議会」で住民自身が議論を続けていきます。住民による自治、民主主義の最先端がここにあります。ぜひ傍聴してください。そして注目してください。 



〈開催概要〉


【日時】  第3回:9月13日(土)13:00~16:00


      (報告書の叩き台をもとに議論、意見集約) 



【会場】  大刀洗町役場(大刀洗町大字冨多819番地)


      ※会場についてのお問い合せは大刀洗町総務課まで(0942-77-0101)



【主催】  大刀洗町



【協力】  構想日本



【参加者】 大刀洗町住民協議会委員(大刀洗町民 46名)


       コーディネーター(構想日本)


       大刀洗町職員


お問い合せ:構想日本 伊藤/田中  TEL:03-5275-5607



住民協議会一覧へ戻る