• 構想日本の活動

政党ガバナンス


2009/08/06(木)
「政党法」制定の提言~政党の自己統治能力を確立し、「政治の再建」を~

いよいよ総選挙。他の政策課題と合わせて、内閣のリーダーシップ、カネ、「世襲化」など、問題続きの「政治の再建」が大きな争点です。
 これらの問題は個々に叩いても解決しません。根幹が、「政党の自己統治能力(ガバナンス)」の低さにあるからです。
 そこで構想日本は、「政党の自己統治能力(ガバナンス)」を向上させるために、「政党法」の制定及び関連法の改正を提言します。政党の再生と「政治の再建」。この視点で各党のマニフェストを読んでみてください。来たる総選挙に向けて、この問題を国民レベルで考えていきたいと思います。

 是非、提言をお読みいただき、ご意見そしてご支持の声をお寄せください。





政党ガバナンス一覧へ戻る