• 構想日本の活動

住民協議会


2015/01/16(金)
「住民協議会」(第3弾) 住民自治、民主主義の原点回帰 1月18日(日)

「住民協議会」は、いわば住民が委員を務める審議会です。町の行政課題について、住民自身が解決策を考え、それに基づいて町が対応するという取り組みです。今回も無作為抽出で選ばれた住民47人が参加します。

第1弾のゴミ問題、第2弾の地域包括ケアに続き、第3弾のテーマは「地域自治団体と行政の役割」です。

「地域自治団体」とは、町の「隣組」「行政区」「校区」のことです。これら地域自治団体が機能しているのか、住民との関係はどうなのかなど課題や今後の方向性を導き出します。

住民協議会を続けることで、町民が地域の課題を「自分事」として考え、住民の意識、行政への関わり方も変わってきました。

大刀洗町は、「住民参加」のトップランナーです。ぜひ傍聴して民主主義の原点を体感してください。 

  

大刀洗町「住民協議会」 第3弾:「地域自治団体と行政の役割」

【日  時】

第1回:1月18日(日)9:00~12:00(テーマについて現状把握)

第2回:2月7日(土)9:00~12:00(3班に分かれて議論、全体での意見交換)

第3回:3月8日(日)9:00~12:00(報告書の叩き台をもとに議論、意見集約)                  

【会   場】

大刀洗町役場 3階会議室(大刀洗町大字冨多819番地)    

※会場についてのお問い合わせは 大刀洗町総務課総務係まで(0942-77-0171)

【主 催】  大刀洗町        

【協 力】  構想日本

【参加者】

大刀洗町住民協議会委員(大刀洗町民 47名)

構想日本:コーディネーターおよび解説役

大刀洗町職員

 

 


※お問い合せ:構想日本 伊藤/田中 TEL:03-5275-5607、shiwake@kosonippon.orgまで。 



住民協議会一覧へ戻る