• 構想日本の活動

国と地方


2006/10/20(金)
「地方財政のあり方等に関する研究会」に参加

政策担当ディレクターの冨永が、財務総合政策研究所主催の「地方財政のあり方等に関する研究会」のメンバーとなりました。

研究会で討議するテーマは以下のとおりで、冨永は「自治体マネジメントのあり方」について、構想日本が実施している「事業仕分け」の意義や成果などの紹介も交えながら報告する予定です。

【研究テーマ(案)】※報告順に列挙
○地方分権化において議論すべき事務事業の対象範囲・意思決定主体・費用分担について
○分権的意思決定が経済効率を向上させるという議論の前提について
○自治体マネジメントのあり方について
○地方財政制度の仕組みと役割について
○地方交付税制度等について
○地方債制度について
○水平的財政調整制度について
○最適人口規模について
○地方交付税制度の事後補填メカニズムについて



国と地方一覧へ戻る