• 構想日本の活動

事業仕分け


2007/10/20(土)
「事業仕分け」第21弾 開催!~北海道での第1回は「滝川市」~

構想日本が2002年から行なっている行政の「事業仕分け」。事業仕分けを予算編成に反映させた結果、1割程度もの事業を削減できたという具体例もあります。この実績を背景に実施を希望する自治体が急増しています。
特に北海道は、夕張市をはじめ、財政的に苦しい自治体が多くあります。その北海道での第1弾を、滝川市で行ないます。滝川市は人口減の中で苦しい自治体運営を強いられていますが、このピンチをチャンスに結びつけるきっかけにしようという意気込みで事業仕分けを行ないます。
行政の方、ご自分の地域を何とかしたいという方、是非関心のある方をお誘いあわせのうえ、ご参観ください。必ず地域再生の大きな参考になると思います。

【日時】
平成19年10月25日(木)13:30~17:00
        26日(金)9:30~17:00

【会場】
 滝川市役所大会議室
(北海道滝川市大町1-2-15 ) TEL:0125-23-1234 

【対象】
滝川市の一般会計事業(約50事業)

【参加者】
○事業説明者:滝川市役所職員
○評価者:「明日の地方財政を考える会(自治体有志職員の研究会)」メンバー、近隣自治体職員、市民代表(2班編成で5市5町の広域組合として実施) 


詳細はこちら


●作業風景


●作業結果(滝川市ホームページ)



事業仕分け一覧へ戻る