• 構想日本の活動

事業仕分け


2009/06/16(火)
横浜市会自民党会派の事業仕分け、6/22(月)開催!

構想日本が2002年より行ってきた行政の「事業仕分け」。歳出削減の効果や、職員、住民の意識改革などの実績が浸透し、これまで国の4省を含め43回実施し、今や行財政改革の「切り札」として注目の的です。
 自由民主党横浜市議団は、地方議会の機能強化の一つの柱として、「横浜市会 自由民主党 無駄撲滅プロジェクト・パイロット版」を実施します。これは、“アニメの殿堂”撤回を打ち出して一躍名を上げた党本部「無駄撲滅プロジェクトチーム」からも後押しされています。
 横浜市は04年12月、05年9月に引き続き、3回目の開催。一般市民に公開の議論。是非、傍聴にお越しください。税金の使途や議会の役割など、多くの“気づき”があるはずです。

【日時】 2009年6月22日(月) 10:00~16:00
    ※入場無料、入退場自由

【会場】 横浜市役所 議会棟E会議室 (横浜市中区港町1番地)
   ※会場に関するお問い合わせは、
         自由民主党議員団(T)045-671-3010まで

【主催】 自民党横浜市議団

【協力】 構想日本

【対象事業】 横浜市環境創造局所管の事業(5事業)

【参加者】 事業説明者:横浜市職員
         「仕分け人」(評価者)、コーディネーター:自由民主党横浜市議団、
         構想日本事業仕分けチーム及び外部有識者

◆詳細・印刷用はこちら

◆当日のスケジュールはこちら



事業仕分け一覧へ戻る