• 構想日本の活動

事業仕分け


2000/09/07(木)
富士見市の事業仕分け、結果報告!

7月18日(土)19日(日)、富士見市の事業仕分けが開催されました。富士見市では、事業仕分け初の試みとして、「市民判定人」が仕分け結果を判定しました。「市民判定人」は、市が18歳以上の市民1,000人を無作為抽出して参加を募った市民58人。2日間で約250人の傍聴者が訪れました。

以下、結果を御報告します。

●対象事業:富士見市の一般会計事業(43事業)

●市民判定人 評価結果

・「不要(廃止)」10件

・「民営化」2件

・「国・県実施」2件

・「市実施(要改善)」24件

・「市実施(現行通り)」5件  

●事業仕分け人 評価結果(参考)

・「不要(廃止)」11.5件

・「民営化」1.75件

・「国・県実施」2件

・「市実施(要改善)」23.25件

・「市実施(現行通り)」4.5件

※整数でない件数があるのは、事業を分割して判定したものと、判定が割れた事業を含むため。

 ●仕分け結果(PDF)






 
富士見市ホームページでも詳細をご覧になれます。

仕分け結果(一覧)(富士見市ホームページ)

仕分け結果(詳細、コメント付)(富士見市ホームページ)



事業仕分け一覧へ戻る