• 構想日本の活動

事業仕分け


2009/07/09(木)
藤沢市の事業仕分け、7月26日(日)開催!

行政の財源は無限ではありません。住民のニーズの優先順位に従って、行政サービスを取捨選択しなければならない時代です。
 構想日本が2002年より行ってきた行政の「事業仕分け」は、この優先順位を行政、住民双方が考えるための非常に有意義な機会です。その結果は歳出削減や、職員、住民の意識改革などの実績となり、これまで国の6省を含め47回実施しました。今年度も既に12の自治体で実施予定で、今や行財政改革の「切り札」として注目の的です。
 藤沢市での事業仕分けの実施は、市長の強い意向で決定しました。今回の仕分け結果を来年度の予算編成に反映させる予定です。是非傍聴にお越しいただき、行政改革の“証人”となってください。さらに、この経験を他の自治体や国にも生かして下さい。


【日時】 2009年7月26日(日) 9:00~16:30
  ※入退室自由、ご都合の良い時間帯にお越しください。

【会場】 藤沢市役所 新館7階 (藤沢市朝日町1-1)
     ※会場に関するお問い合わせは、
             藤沢市役所 (電話)0466-25-1111

【主催】 藤沢市

【協力】 構想日本

【対象事業】 藤沢市の一般会計事業(30事業)

【参加者】 事業説明者:藤沢市職員
         仕分け人、コーディネーター:
         藤沢市民、構想日本事業仕分けチーム


◆詳細・印刷用、参観のお申し込みはこちら
(参観希望の方はこちらの用紙に必要事項記入の上、03-5275-5617までFAXでご返信ください。
または、ご芳名、御所属、TEL、参加希望自治体名を記入の上、forum@kosonippon.orgまでメールをお送りください。)

◆藤沢市の事業仕分け案内ページ(対象事業一覧、地図などご覧頂けます)



事業仕分け一覧へ戻る