• 構想日本の活動

事業仕分け


2010/06/28(月)
藤沢市の事業仕分け、7月17日(土)、18(日)開催

藤沢市は事業仕分けを昨年も実施し、その効果が認められ、対象事業数を増やして2度目の実施をします。
 藤沢市は「市民経営のまち」と称し、行政への住民の参加を重視しています。今回の事業仕分けでは、各地区地域経営会議委員、市内4大学の学生、公募による一般市民により構成された「市民評価員」が、事業選定の過程から参画し、当日も各事業について意見を言うなど、準備段階から住民参加に積極的に取り組んでいます。
 歳出削減効果が強調されがちな事業仕分けですが、本来は市民が直接参加する行政改革の手法として重要なものなのです。是非傍聴にお越しいただき、市民参加のあり方を体感してください。

【日時】 2010年7月17日(土)、18日(日) 8:30~17:30
     ※入退室自由、ご都合の良い時間帯にお越しください。

【会場】 藤沢市役所 新館7階第3・第7会議室(藤沢市朝日町1−1) 
     ※会場に関するお問い合わせは、
      経営企画部市民経営推進課 (電話0466-50-3587)

【主催】 藤沢市

【協力】 構想日本

【対象事業】 藤沢市の一般会計事業(45事業程度)

【参加者】 事業説明者:藤沢市職員
       仕分け人、コーディネーター:構想日本事業仕分けチーム
                        市民評価員:藤沢市民
◆印刷用はこちら

◆その他当日資料など詳細は、追って本ページで公表してきます。



事業仕分け一覧へ戻る