• 構想日本の活動

事業仕分け


2009/09/10(木)
都留市の事業仕分け、10月3日(土)開催!

構想日本が2002年より行ってきた行政の「事業仕分け」。歳出削減の効果や、職員、住民の意識改革などの実績が浸透し、今までに全国の自治体や国の6省を含めて合計50回以上実施してきました。
都留市では、2007年の試行実施から数えて、今年で3回目の実施です。公開の場で行うことの意義を高く評価して、傍聴に訪れる市民に都留市の事業をより知ってもらうため、全国初の「市民用事業シート」を用意するなど、独自の工夫を加えて行っています。今年も、住民ニーズの取り込みや財政の見直しなどにおいて、更なる効果を期待して実施します。なお、この日は小田原市と同日の開催となります。
お近くの方、是非傍聴にお越し頂き、その威力を体感してください。


【日時】 2009年10月3日(土)8:30~15:30
         ※入退室自由、ご都合の良い時間帯にお越しください。

【会場】 都留市役所3階 大会議室(都留市上谷1-1-1)     
        ※会場に関するお問い合わせは、
        都留市役所 政策形成課 (電話)0554-43-1111(内線241)

【主催】 都留市

【協力】 構想日本

【対象事業】 9事業(平成20年度に実施した事務事業から選考)

【参加者】 事業説明者:都留市職員
         仕分け人、コーディネーター:構想日本事業仕分けチーム


(参観希望の方はご芳名、御所属、TEL、参加希望自治体名を記入の上、forum@kosonippon.orgまでメールをお送りください。)

◆印刷用は、こちらをご覧ください

◆仕分け対象事業及び当日のスケジュールは、こちらをご覧ください。

◆詳しくは、都留市の事業仕分け案内ページをご覧下さい。



事業仕分け一覧へ戻る