• 構想日本の活動

事業仕分け


2010/06/28(月)
鎌倉市の事業仕分け、7月10日(土)開催

政府の行政刷新会議でも採用され、今や日常用語になった「事業仕分け」。構想日本が2002年に始め、これまでに全国の自治体や国の6省(行政刷新会議によるもの以外)を含めて合計65回実施してきました。
「事業仕分け」は、実施自治体の創意工夫で進化しています。鎌倉市では、市民仕分け人を一般公募したところ、6名の枠に100名近い応募があり、住民の関心の高さが伺えます。また仕分け結果について 2000人の市民を対象としたアンケート調査を実施し、それをふまえて平成23年度の予算編成や事業の見直しに活用していく予定です。
市民自らが自分たちの税金の使い方を考える、まさに市民による改革の試みです。是非、傍聴にお越しいただき、市民参加のあり方を体感してください。


【日時】 2010年7月10日(土) 9:00~17:00
※入退室自由、ご都合の良い時間帯にお越しください。

【会場】 鎌倉市役所(鎌倉市御成町18-10) 
     本庁舎2階全員協議会室、本庁舎4階402会議室、第3分庁舎講堂 
     ※会場に関するお問い合わせは、
      経営企画部行革推進課 (電話0467-23-3000 )

【主催】 鎌倉市

【協力】 構想日本

【対象事業】 鎌倉市の一般会計事業(30事業)

【参加者】 事業説明者:鎌倉市職員
       仕分け人、コーディネーター:鎌倉市民
                        構想日本事業仕分けチーム

◆印刷用はこちら

◆その他当日資料など詳細は、追って本ページで公表してきます。

◆詳しくは鎌倉市HPでもご覧いただけます。



事業仕分け一覧へ戻る