• 構想日本の活動

事業仕分け


2014/11/27(木)
加古川市で初めての事業仕分け 11月29日(土)、30日(日)開催

兵庫県加古川市で今年7月岡田市長が誕生しました。それから4か月、市政情報をオープンにし、住民が行政に参画できるトビラをオープンにする目的で、初の事業仕分けを実施します。
ここでも、無作為抽出で選ばれた住民「市民評価員」が主役です。行政をオープンにし、市民が参加することで、市民が行政を「自分事」として考えるようになります。
インターネット中継もします。ぜひご覧ください。

 

【日 時】
11月29日(土)9:00~16:20(予定)
11月30日(日)9:00~16:20(予定)


【会 場】
加古川市役所 新館10階 大会議室(兵庫県加古川市加古川町北在家2000)
 ※会場についてのお問い合わせは、企画広報課(電話:079-427-9753)

 
【主 催】 加古川市

【協 力】 構想日本

【内 容】
対象事業や当日のスケジュールについては、加古川市ホームページをご覧ください。
 
【議論のし方と構想日本参加者】
構想日本仕分け人チームと、説明者(加古川市職員)が議論し、それを聞いて市民評価員が対象事業や施設の評価を行う。

※市民評価員:無作為抽出で選ばれた住民1,000人から希望のあった46名(1日目:21名、2日目:25名)。

構想日本参加者
コーディネーター:伊藤伸
仕分け人:上村敏之(関西学院大学)、大澄憲雄(浜松市、1日目)/徳永眞一(大津市、2日目)、海東英和(NPO、1日目)/塚本恵(民間企業、2日目)、冨永真実子(東京都、1日目)/西寺雅也(名古屋学院大学、2日目)

 

※インターネット中継はこちらから(YouTubeのサイトに接続します)。

 
内容についてのお問い合わせは

構想日本(担当:伊藤、田中)電話:03-5275-5607、または、e-mail:shiwake@kosonippon.org まで。



事業仕分け一覧へ戻る