• 構想日本の活動

事業仕分け


2011/12/21(水)
大分県初! 日田市事業仕分け、1月14日(土)開催

自治体の事業仕分けは2002年から数え、12月末で141回、90自治体で行われました。この10年間で、国民や、首長や議員、公務員の間に、事業仕分けの意義はじわじわと浸透し、OECDなど国際機関からも注目されています。この流れは今後も止まることなく続いていくことでしょう。
1月14日に日田市で事業仕分けを行います。大分県下では初めての実施です。住民の視点に立ち、過去のしがらみにとらわれずに議論する事業仕分けは、様々な行政改革を進める上で切り札となる手法です。百聞は一見にしかず。是非傍聴して、事業仕分けの本当の意義を体感してください。


【日時】 2012年1月14日(土) 10:00~17:30

※入退室自由、ご都合の良い時間帯にお越しください。

【会場】 日田市役所 7階大会議室(大分県日田市田島2丁目6-1 )

【主催】 日田市

【協力】 構想日本

【対象事業】 8事業

【参加者】 事業説明者:日田市職員
仕分け人、コーディネーター:構想日本事業仕分けチーム

【連絡先】 総務企画部 企画課(電話0973-23-3111(代表))



事業仕分け一覧へ戻る