• 構想日本の活動

事業仕分け


2014/10/24(金)
八千代市で初めての「事業仕分け」  11月1日(土)、2日(日)開催

千葉県八千代市で「事業仕分け」を実施します。初めての開催です。市は、財政悪化をくい止めるため、今年の7月に「持続可能な市政運営のための立て直し戦略」を発表し、事業と公共施設を同時に見直していくことになりました。今回の事業仕分けはそのための対策の柱の一つです。3会場に分かれ、2日間実施します。第1会場は、施設に特化して行ないます。

また、最近主流になっている市民参加型仕分けです。市民3,900人の中から無作為で選ばれた「市民仕分け人」が構想日本仕分け人チームとともに議論に参加し、同じく無作為で選ばれた「市民判定人」が議論を聞いて評価を下します。住民が行政を「自分事」として考えるスタートになります。

財政悪化と公共施設の老朽化等はどこの自治体も抱える問題です。ぜひ傍聴して、参考にしてください。

 

【日 時】
11月1日(土)9:30~16:30(予定)
11月2日(日)9:30~16:30(予定)


【会 場】
八千代市役所(千葉県八千代市大和田新田312-5)
第1会場  2階 第1、2会議室
第2会場 5階 第3会議室
第3会場 6階 第4会議室
※会場についてのお問い合わせは、行政改革推進課(電話:047-483-1151)


【主 催】 八千代市
 

【協 力】 構想日本


【内 容】 対象事業や当日のスケジュールについては、八千代市ホームページをご覧ください。

 【議論のし方と構想日本参加者】   
構想日本仕分け人チームと市民仕分け人が、説明者(八千代市職員)と議論し、それを聞いて市民判定人が対象事業や施設の評価を行う。
 ※1会場あたり 市民仕分け人2~3名、市民判定人30~40名

 

構想日本仕分け人チーム

第1会場
コーディネーター:荒井英明(厚木市)
仕分け人:伊藤伸(構想日本、1日目)/三宅香織(倉敷市、2日目)、森田修康(荒川区)、山辺哲識(弁護士、1日目)/山根晃(足立区、2日目)

第2会場
コーディネーター:露木幹也(小田原市)
仕分け人:石田晴美(文教大学)、江藤雅一(横浜市)、鈴木邦和(民間企業、1日目)/角張洋平(館山市、2日目)

第3会場
コーディネーター:石井聡(逗子市)
仕分け人:押元朋子(医療法人、1日目)/小瀬村寿美子(厚木市、2日目)、中泉拓也(関東学院大学、1日目)/稗田寿明(山武市、2日目)、山内敬(民間企業)
 


内容についてのお問い合わせは
構想日本(担当:伊藤、田中)
電話:03-5275-5607、e-mail:shiwake@kosonippon.org



事業仕分け一覧へ戻る