• 構想日本の活動

事業仕分け


2014/11/12(水)
民主主義の原点回帰=大刀洗町に注目!!  さらに進んだ住民による「事業仕分け」

ランダムに選ばれた住民が町のことを議論する「住民協議会」。しかも、これが条例で定められている。
そんな住民自治の最先進地、福岡県大刀洗町で再び事業仕分けが行われます。
今度は「住民協議会」の委員である住民が、「住民仕分け人」、「住民判定人」となって仕分け作業を行います。対象となっている「地域づくり交付金」事業については、今回の結果をふまえ次の「住民協議会」でさらに深掘りします。
自分の町のことが気にかかる方はぜひ傍聴ください。インターネット中継もします。 


【日時】
11月16日(日) 9:00 ~12:00(予定)


【会場】
大刀洗町役場 3階大会議室 (大刀洗町大字冨多819番地)
※会場に関するお問い合わせは
  大刀洗町役場総務課総務係  電話:0942-77-0171


【対象事業】
・保育園関連事業
・地域づくり交付金


【議論のし方と参加者】
構想日本仕分け人チームと住民仕分け人(3名)が、説明者(町役場職員)と議論し、それを聞いて住民判定人が対象事業の評価を行う。

※住民仕分け人および判定人には、無作為抽出で選ばれた「住民協議会」委員の中から希望者が参加。


コーディネーター:伊藤伸(構想日本)
構想日本仕分け人チーム:熊谷哲(PHP総研)、小瀬村寿美子(厚木市)

 

【主催】 大刀洗町

 
【協力】 構想日本

 
※インターネット中継はこちらから(YouTubeのサイトに接続します)。


内容についてのお問い合わせは
構想日本(担当:伊藤、田中)
電話:03-5275-5607、e-mail:shiwake@kosonippon.org



事業仕分け一覧へ戻る