• 構想日本の活動

事業仕分け


2010/09/08(水)
広島県の事業仕分け  9月18日(土)~20日(月・祝)開催!

構想日本は2002年から全国の自治体と協力しながら事業仕分けを実施しています。実施数は自治体と国を合わせて80回を超えました。

9月18日(土)、19日(日)、20日(月・祝)は広島県です。広島県は昨年に続き、湯崎知事の強いリーダーシップのもと県政全般にわたる事業見直しへの反映や県政運営の透明性を図る目的で事業仕分けを実施します。

本年は昨年の20事業を大幅に上回る101事業(今年度当初予算額約821億円、基金残高約42億円)が対象であり、昨年を上回る成果が期待されます。「地方分権」が叫ばれる中、「県」や「市」が担うべき役割とは何なのか。是非傍聴にお越しいただき、それぞれの役割について一緒に考えていただきたいと思います。 

【日時】 2010年9月18日(土) 9:00~17:00
             19日(日) 9:30~17:30
             20日(祝) 9:30~17:00
    ※入退室自由、ご都合の良い時間にお越しください。

【会場】 広島県庁講堂[本館6F](広島市中区基町10-52)
    ※会場に関するお問い合わせは、
         総務局経営戦略課( 電話: 082-513-2341 )

【主催】 広島県

【協力】 構想日本

【対象事業】 広島県の一般会計、特別会計及び基金事業(101事業)

【参加者】 事業説明者:広島県職員
       コーディネーター、仕分け人:構想日本事業仕分けチーム、広島県民

詳しくは広島県ホームページからご覧いただけます。



事業仕分け一覧へ戻る