• 構想日本の活動

事業仕分け


2013/07/18(木)
府中市事業仕分け(7月6,7日)

 府中市は3年連続での事業仕分け実施。行財政を再構築する緊急対策として、府中市行財政改革推進プランの中で実施を決定。3ヵ年計画の最終年。

【総括】
3年間通じて、市役所全体に危機感が足りない印象。以前の税収が全国的にも非常に高く裕福だった時の行政サービスの水準が今でも継続され、その感覚からまだ抜け出ることができていないのではないか。
ただし、回を経るにつれ、職員の説明能力や事業の成果と課題を見極める視点などは向上。また、高野市長の最後の挨拶が、府中における仕分けの意義やそこから見えてきた課題などを冷静な視点でかつ熱く語っておられたことは、今後の取組に非常に期待が持てる。なお、市長に就任されてから2度の仕分け作業中(計4日間)、公務以外はすべて会場で傍聴されておられたことは、特筆に値する。
また、府中市は過去2回の仕分けの結果の反映状況について統一フォーマットのシート課による公表を行っており、とてもよく整理されている。現在、構想日本では「府中モデル」として全国に展開中。


【基礎情報】
 人口:約25万8000人
 面積:29.3km²

【日時】
 2013年7月6,7日(土、日)9:00~17:25

【場所】
 府中市役所北庁舎3階会議室

【主催、共催等】
 主催:府中市役所
 協力:構想日本

【実施概要】
 実施数:3回目
 対象事業数:39事業(3年間で119事業)
 対象事業費総額:約23億円(人件費含む)
 25年度一般会計予算 約927億円の2.5%

 仕分け人の構成とメンバー:
  <1班>コーディネーター:伊藤伸(構想日本)
      仕分け人:山根晃(足立区職員)   他 市民4名

  <2班>コーディネーター:荒井英明(厚木市職員)
      仕分け人:川嶋幸夫(構想日本)   他 市民4名

 判定人方式の有無:無し


【活動実績】
 傍聴者:(実績値)258人/(目標値)500人
 ネット中継視聴者:(実績値)634人
 アンケート結果:府中市ホームページ
 評価結果:不要 1件
      抜本的見直し 13件
      国・都・広域 0件
      市(要改善) 24件
      市(現行通り) 1件


【3年間合計の対象事業数等】
 対象事業数:119事業
 対象事業費総額:約125億円(人件費含む)
 3年間の平均一般会計予算 約901億円の13.9%
 ※一般会計経常経費 約786億円の15.9%
 傍聴者数の変遷:23年度201名 ⇒ 24年度223名 ⇒ 25年度258名


【記事、参加者等の声等】
●小金井市議会 白井亨議員のブログ「役所だってマネジメントするんだ。」
●構想日本 伊藤伸ブログ(Yahooオーサー)


【中継動画へのリンク】
当日の映像はこちらから



事業仕分け一覧へ戻る