• 構想日本の活動

事業仕分け


2014/12/08(月)
伊勢原市議会(創政会)事業仕分け 11月9日(日)

【基礎情報】   人口:101,013人(12月1日現在)
         面積:55.52㎢

【日  時】   平成26年11月9日(日)13:00 ~16:30
 
【会  場】   伊勢原シティプラザ1階 ふれあいホール
         (伊勢原市伊勢原2-7-31)

【主  催】   伊勢原市議会 創生会(会派)
 
【協  力】   構想日本

【実施概要】
実施回数:2回目
対象事業:子ども科学館運営事業、日向自然にふれる3施設(ふれあいの森 日向キャンプ場、日向ふれあい学習センター、御所の入森コテージ)
※平成26年度一般会計予算総額:288億5200万円

【参加者】
座長:萩原鉄也(伊勢原市議会議員)、山田昌紀(伊勢原市議会議員)
コーディネーター:伊藤伸(構想日本総括ディレクター)
仕分け人(伊勢原市議会議員):石川節治、国島正富、越水清、舘大樹、中台和子、萩原鉄也、山田 昌紀
市民判定人:25名(選挙人名簿から無作為で選ばれた1,000人のうち希望者)

【活動実績】  ネット中継 : 75件

【これまでの合計】
実施回数:3回
対象事業数:8事業

【中継動画へのリンク等】
当日の映像はこちらから

 【アンケート概要】
市民判定人19名、傍聴者12名より回収。

【アンケートの集計結果】
主な意見:
●仕分け人、参考人の方がお疲れ様でした。非常にためになりました。いろいろな意見がでて納得する部分が多く、とても楽しい時間でした。この取り組みはとてもいいと思います。また是非来たいと思いました!!

●参加して大変良かった。次はもっと広めてほしい。

●創政会にがんばってもらいたい。この結果がどう市政に反映されたかの様子も聞きたい。

●公共事業はこれから更新がはじまり、財政が厳しくなるので今から見直して健全な財政にしてください。

●市の財政状況からみて、この2事業だけでなく他の大きな事業にも取り組んでほしい。

●市財政の改善が急務ではないか!

●現在ある施設をなくすのではなく、時代に合った上手な利用方法を。仕分け以外のことすべての面で市として危機感がなさすぎる。 




事業仕分け一覧へ戻る