• 構想日本の活動

事業仕分け


2010/05/21(金)
2010年度自治体の事業仕分け 第一弾は高浜市で6月19、20日に開催!

構想日本が2002年より行い、政府の行政刷新会議でも実施された行政の「事業仕分け」。2010年度自治体の事業仕分け第一弾は、高浜市です。
高浜市では、18歳以上の市民2,000人を無作為抽出して「市民判定人」の参加を募り、約60人の市民が「市民判定人」として事業仕分けに参加します。「事業仕分け」実施時に「市民判定人」を取り入れるのは、昨年の富士見市、草津市に続き、全国で3回目の試みです。   
高浜市では対象事業の選定会議を公開の場で行うなど、準備段階から住民参加に積極的に取り組んでいます。市民直接参加型の事業仕分けを是非、見ていただきたいと思います。
   
               《開催概要》

【日時】 2010年6月19日(土)、20日(日)9:00~17:00
         ※入退室自由、ご都合の良い時間帯にお越しください。

【会場】 高浜市中央公民館 (高浜市湯山町6-7-3)
      ※会場に関するお問い合わせは、
      高浜市役所財務評価グループ (電話 0556-52-1111 内線306)

【主催】 高浜市

【協力】 構想日本

【対象事業】 40事業

【参加者】 事業説明者:高浜市職員
      仕分け人及びコーディネーター:高浜市市民仕分け人、構想日本事業仕分けチーム
      市民判定人:高浜市市民判定人

◆印刷用はこちら

◆その他当日資料など詳細は、追って本ページで公表してきます。

◆詳しくは高浜市HPでもご覧いただけます。



事業仕分け一覧へ戻る