• 構想日本の活動

事業仕分け


2010/08/04(水)
草津市の事業仕分け 8月21日(土)、22日(日)開催!

草津市は昨年に続き2度目の実施です。今年も「市民判定員方式」で実施します。無作為に抽出した18歳以上の市民4,000人に参加を募り、選出された120名の市民が、「市民判定員」として事業仕分けに参加します。仕分け人の議論を聞き、それぞれの事業の必要性や担い手について市民判定員が判断するという市民参加型の仕分けです。
「市民判定員方式」による事業仕分けは、市民が行政サービスについて当事者意識を持って考えるきっかけとして非常に有効です。住民自治の基本は、一人ひとりが行政について「自分ごと」として考えることから始まります。是非傍聴にお越しいただき、歳出削減効果にとどまらない、住民や行政の意識改革という面での事業仕分けの威力を体感してください。

【日時】 2010年8月21日(土)、22日(日) 9:30~17:00
    ※入退室自由、ご都合の良い時間にお越しください。

【会場】 草津市役所 2階特大会議室(草津市草津3-13-30)
     ※会場に関するお問い合わせは、
      総合政策部企画調整課企画調整グループ (電話077-561-2320)

【主催】 草津市

【協力】 構想日本

【対象事業】 草津市の一般会計事業(32事業)

【参加者】 事業説明者:草津市職員
       仕分け人、コーディネーター:構想日本事業仕分けチーム
       市民判定員:草津市民


詳しくは草津市ホームページでもご覧いただけます。



事業仕分け一覧へ戻る