• 構想日本の活動

事業仕分け


2010/07/29(木)
淡路市の事業仕分け 8月7日(土)開催!

事業仕分けは、2002年から構想日本が全国の自治体と協力しながら、これまでに合計70回実施してきました(2010年7月29日現在)。昨年11月以来、政府の行政刷新会議でも採用され、事業仕分けはいまや日常用語にまでなっています。
8月7日(土)は、淡路市で実施します。淡路市は2005年4月に5町が合併し誕生しました。今回は旧町の継続事業を見直すことで、市の行政の大幅な組織改革をしていくことを目指し、事業仕分けを実施します。
事業仕分けは歳出削減効果にとどまらず、住民や行政の意識改革にも大きな成果をあげています。合併をした自治体では特に大きな成果をあげています。是非傍聴にお越しいただき、市民参加のあり方を体感してください。


【日時】 2010年8月7日(土) 9:30~16:10
     ※入退室自由、ご都合の良い時間にお越しください。

【会場】 淡路市役所2階大会議室 (A班:10事業)
      防災あんしんセンター2階 (B班:10事業) 
     (兵庫県淡路市生穂新島8番地 )
      ※会場に関するお問い合わせは、
      行政改革推進課(電話0799-64-0001)

【主催】 淡路市

【協力】 構想日本

【対象事業】 淡路市の一般会計事業(20事業)

【参加者】 事業説明者:淡路市職員
       仕分け人、コーディネーター:構想日本事業仕分けチーム



事業仕分け一覧へ戻る