• 構想日本の活動

事業仕分け


2009/09/01(火)
大阪市の事業仕分け、結果報告!

8月29日(土)、大阪市の事業仕分けが開催されました。約390名の傍聴者が見守る中、より市民に望まれる行政サービスに向けて、大変有意義な議論が展開されました。

以下、結果を御報告します。

●対象事業:大阪市の一般会計事業(40事業)
 (市民・事業者と直接関わりのある事務事業や市民協働の可能性が大きい事務事業等、市民や外部の視点で見直しの方向性を議論することが有意義と考えられる事業の中から抽出。)

●評価結果

・「不要(廃止)」14件

・「民営化」2件

・「国・府実施」2件

・「市実施(民間活用を拡大、市民等との協働化)」8件

・「市実施(要改善)」18件

・「市実施(現行通り)」0件

 事業ごとの判定の詳細など、詳しくは大阪市ホームページをご覧ください。
(上記大阪市ホームページに全事業の議事概要および判定理由が掲載されました。10/22更新)



事業仕分け一覧へ戻る