• 構想日本の活動

事業仕分け


2010/08/06(金)
大阪市の事業仕分け 8月21日(土)22日(日)開催

大阪市は平松市長の陣頭指揮の下、一昨年度、昨年度に続き3度目の実施です。
今回は予算規模が3,000万円以上、予算額にして合計約256億円が対象となります。また、インターネットでのライブ中継や録画配信をすることで、より多くの市民が議論を傍聴できるようにするとともに、事業仕分け後に議論・判定について市民にアンケートを実施するなど、創意工夫をし、進化を重ねています。
事業仕分けは歳出削減効果にとどまらず、住民や行政の意識改革にも大きな成果をあげています。事業仕分けを通じて住民、職員ともに行政の主役だという意識が浸透していくのです。是非傍聴にお越しいただき、事業仕分けの威力を体感して下さい。

【日時】 2010年8月21日(土) 11:00~17:00
     22日(日) 10:00~16:50
   ※入退室自由、ご都合の良い時間にお越しください。

【会場】 大阪市職員人材開発センター(あべのフォルサ内)7階
      (阿倍野区阿倍野筋3-12-23)
    ※会場に関するお問い合わせは、
      市政改革室 行政評価担当 (電話06-6208-9756)

【主催】 大阪市

【協力】 構想日本

【対象事業】 大阪市の事業(30事業)

【参加者】 事業説明者:大阪市職員
       仕分け人、コーディネーター:構想日本事業仕分けチーム
                        市民仕分け人

詳しくは大阪市ホームページでもご覧いただけます。



事業仕分け一覧へ戻る