• 構想日本の活動

道路公団


2004/01/16(金)
シャドー・コミッティーが緊急アピール!

政府は、2003年12月、民営化後の組織形態や新規建設のあり方についての骨子を決定しました。
その内容は、野放図な建設に歯止めをかけるために新規建設より債務返済を優先させるという最低限クリアすべき“ハードル”を示した政府の「民営化推進委員会」の意見書(2002年12月)と大きくかけ離れた内容で、これでは「国土交通省道路局が決めて財投資金を使って建設を進める」という従来通りの仕組みに何ら変わりはありません。
現在、「民営化推進委員会」の意見書にのっとった「道路関係四公団民営化の基本事項」を厳守するよう小泉首相に訴えると共に、国民の賛同を募るキャンペーンを展開中です。
みなさんも一緒に大きい声をあげていきましょう。 



道路公団一覧へ戻る