• 構想日本の活動

事業仕分け


2008/08/06(水)
「政策棚卸し」第一弾 文部科学省 結果速報!

8月4日、5日の両日、自民党「無駄遣い撲滅プロジェクトチーム」の主催で文部科学省の事業における「政策棚卸し」作業を実施いたしました。

この作業は構想日本が従来から行っている事業仕分けの手法を使っての実施であり、構想日本は協力を致しました。

結果が無駄遣い撲滅PT主査の河野太郎衆議院議員のHPに掲載されましたので、こちらでも転載(一部加筆・修正)をさせて頂きます。

●対象事業:28事業(文教関係、科学技術関係14事業ずつ/対象事業費2.2兆円)

●傍聴者数:2日間で述べ700名

●評価結果
 -全体

●各事業における評価者のコメント、主な指摘事項(参考)
 -文教

●傍聴者の感想:ポリ吉ブログ

●作業の風景
河野太郎衆院議員(自民党無駄遣い撲滅PT「その他チーム」主査)


加藤秀樹


文教班


科学技術班



事業仕分け一覧へ戻る