• 構想日本の活動

現場みらい塾


2015/04/07(火)
自治体職員向けセミナー「現場みらい塾」第2期開講!

“自分事”からはじめる地方自治 ~現場目線で人口減少時代を突破する ~

人口減少、高齢化、不十分な予算と人員・・・。
自治体職員にとってこれらはどれも避けることのできない「与件」です。 
この厳しい条件の中で自分の仕事をどうこなしていくか。前例踏襲やマニュアル依存をふりはらえばやれることはまだまだあります。
この塾は、自治体のどの仕事にも応用できる、生きた知恵を身につけるトレーニングの場です。
構想日本とPHP総研、2つのシンクタンクが蓄積してきたノウハウを活用するからこそ可能なプログラムです。是非ご参加ください!

【プログラム】 ※現時点の予定ですので、変更になる可能性があります。
第1回 5月16日(土)13:00~18:30、17日(日)9:30~16:00
講義:「自治とは何か」(中央学院大学教授 福嶋浩彦)
講義:「松阪市住民協議会の挑戦」(松阪市長、松阪市住民協議会代表者)
実践:「ワールドカフェ」(モデレーター:GOB-Lab Director 山口高弘)
実践:問題構造分析フレームワーク (モデレーター:熊谷哲)  

第2回 6月20日(土)10:00~18:00
講義:「地方創生の意義と実践モデル」(内閣審議官 佐村知子)
講義:「できる事業シートの作成方法」第3回実践に向けて(構想日本総括ディレクター 伊藤伸)
実践:成果目標設定フレームワーク (モデレーター:熊谷哲)

第3回 7月11日(土)10:00~18:00
講義:「事業仕分けの真実とあるべき事業評価」第4回実践に向けて(構想日本総括ディレクター 伊藤伸)
実践:模擬事業仕分け(1) (モデレーター:伊藤伸)

第4回 8月8日(土)13:00~18:30、9日(日)9:30~16:00
講義:「これからの自治体経営」(足立区教育委員会教育長 定野司)
実践:模擬事業仕分け(2) (モデレーター:伊藤伸)
実践:締めくくり総括ディスカッション            他

【応募資格】
地域をよりよくしたいという情熱を持ち、地域の課題解決と未来創造のために、自ら考え行動する意志のある人   

【募集人員】  50名程度   ※ 申込み締切 5月8日(金)

【会  場】  PHP総研会議室

【参加費】  37,800円(税込) ※旅費、食事等は含まれません。

※詳細はこちらから(PHP総研ホームページ)。
※印刷用はこちらから。

お問い合わせは、構想日本(田中  ☎ 03‐5275‐5607)または、PHP総研(今井  ☎ 03‐3239‐6222)までお願いします。
Emailでの受付:genba-mirai@php.co.jp


※第三期(2015年9月~2016年1月実施予定、申込み締切:2015年8月21日)も実施予定です。



現場みらい塾一覧へ戻る