• 構想日本の活動

事業仕分け


2015/09/16(水)
兵庫県加古川市で2回目の事業仕分け 10月3日(土)、4(日)

兵庫県加古川市が、昨年就任した岡田市長のリーダーシップのもと、2年連続で事業仕分けを行います。

職員の意識も高く、事業シートの作成など事前準備の状況は、自治体の中でもトップクラスです。

今年も無作為抽出で選ばれた「市民評価員」が参加し、事業を判定します。市民評価員のレベル、行政を「自分事」として考える度合いの高さも昨年以上に期待できます。

他の自治体でも必ず参考になります。インターネット中継もします。ぜひご覧ください。   
       
           - 開 催 概 要 -

【名  称】  加古川市公開事業評価

【日  時】  10月3日(土)9:00~16:20
        10月4日(日)9:00~16:20

【会  場】  加古川市民会館小ホール(加古川市加古川町北在家2000番地)
        ※会場についてのお問い合わせは
         加古川市政策企画課(電話:079-427-9753)まで。

【主  催】  加古川市

【協  力】  構想日本

【対象事業】  14コマ・15事業
        対象事業費総額 約2億2,000万円
        ※平成27年度一般会計予算 760億2,000万円

【議論のし方】
 構想日本仕分け人チームと市役所の担当者との議論を聞いて、「市民評価員」が判定。
 ※市民評価員:無作為抽出で選んだ1,000人のうち、希望のあった46名。

 構想日本仕分け人チーム
 コーディネーター:伊藤伸(構想日本)
 外部審議委員(1日目)
  赤井伸郎(大阪大学大学院教授)、中田華寿子(民間企業)、水野幹子(名古屋市職員)、山内敬(民間企業)
 外部審議委員(2日目)
  上田博和(民間企業)、上村敏之(関西学院大学教授)、福嶋浩彦(中央学院大学教授)、水野幹子(名古屋市職員)

※詳細は、加古川市ホームページでもご覧いただけます。


お問い合せ:構想日本 伊藤/田中
TEL:03-5275-5607、email:shiwake@kosonippon.org



事業仕分け一覧へ戻る