• 構想日本の活動

講演・研修


2015/09/17(木)
【受講生募集】現場みらい塾 第3期

☆現場みらい塾 第3期 受講生募集中☆

人口減少、高齢化、一方で不十分な予算と人員など、自治体職員にとってはますます厳しい時代になります。
そんな状況の中でも、何が本当の問題かをよく見極めると、解決策は自ずから見えてきます。
この塾は、自治体のどの仕事にも応用できる、生きた知恵を身につけるトレーニングの場です。
構想日本とPHP総研、2つのシンクタンクが蓄積してきたノウハウを活用するからこそ可能なプログラムです。
受講生は第1期、第2期をあわせてすでに40名を超え、問題意識の高い自治体職員のネットワークができています。これも財産になります。是非ご参加ください!

第3期カリキュラム
【テーマ】“自分事”からはじめる地方自治~現場目線で人口減少時代と突破する

第1回 11月22日(日)13:00~18:30
       23日(月・祝)10:00~16:00
 ●実践:ワールドカフェ
 ●講義:「他人事から自分事へ」
      加藤秀樹(構想日本 代表)
 ●講義:「大刀洗町住民協議会の挑戦(仮)」
      安丸国勝(大刀洗町長)、古賀そのみ(大刀洗町住民協議会委員)
 ●実践:問題発見と構造分析
      モデレーター 熊谷哲(PHP総研主席研究員)

第2回 12月12日(土)10:00~18:00
 ●講義:「ディベートで培う論理的思考」
      熊谷哲(PHP総研主席研究員)
 ●実践:ディベート「学校給食の実施は、自校方式か、それともセンター方式か」
 ●講義:「事業シートで自分の仕事を見直す」
      伊藤伸(構想日本 総括ディレクター)

第3回 2016年1月16日(土)10:00~18:00
 ●セッション:「大学の知力」と「企業の技力」を結びつける(仮)
      高橋菜里(NPO法人プロジェクト88 理事長)
      定野司(足立区教育委員会教育長)
 ●講義:「事業仕分けの本質と活用法」
      伊藤伸(構想日本 総括ディレクター)
 ●実践:模擬事業仕分け1/手法を学ぶ
      モデレーター 伊藤伸(構想日本 総括ディレクター)

第4回 2016年2月6日(土)13:00~18:30
           7日(日)10:00~16:00
 ●講義:「コミュニティデザインでまちを元気に(仮)
      山崎亮(株式会社studio-L代表)
 ●実践:模擬仕分け2/チームで体験する
      モデレーター 伊藤伸(構想日本 総括ディレクター)
 ●実践:事業シートプレゼンテーション/発表から体得する
      モデレーター 熊谷哲(PHP総研主席研究員)、伊藤伸(構想日本 総括ディレクター)
 ●講義:「地域経済の活性化に向けて」
      小林利典(株式会社商工組合中央金庫 執行役員
 ●実践:締めくくり総括ディスカッション
      小林利典(株式会社商工組合中央金庫 執行役員)、熊谷哲(PHP総研主席研究員)、伊藤伸(構想日本 総括ディレクター)

【応募資格】
 地域をよりよくしたいという情熱を持ち、地域の課題解決と未来創造のために、自ら考え行動する意志のある人

【募集人員】 50名程度   

【会   場】  PHP総研会議室
                   (江東区豊洲5-6-52 NBF豊洲キャナルフロント11階)

【参 加 費】  37,800円(税込)※旅費・食費等は含まれません

【申し込み〆切】 11月13日(金)まで

○お問い合わせ
 構想日本:田中  ☎ 03‐5275‐5607
 PHP総研:今井  ☎ 03-3520-9612
 Emailでの受付:genba-mirai@php.co.jp
 
※詳細は、PHP総研ホームページよりご確認ください。

※過去の開催プログラム



講演・研修一覧へ戻る