• 構想日本の活動

住民協議会


2018/05/31(木)
8月19日(日)千葉県鴨川市で「第4回100人会議」(住民協議会)を開催!テーマは「小中学校の跡地活用を中心とした地域の活性化について」

 鴨川市は、昨年11月の行政事業レビュー(事業仕分け)に続き、無作為に選ばれた住民が学校の跡地活用について議論する「100人会議」(住民協議会)を3月から実施しています。
 
★鴨川市の特徴★

 1.小中学校の跡地にとどまらず、小湊地域の地域資源を再発見し、鴨川市全体の活性化につなげます。

 2.幅広い市民が小湊地域を自分ごとと捉え、考えるために、無作為に選ばれた市民に加え、高校生、大学生、外部の専門家などの知恵を結集します。

 3.市役所内に若手職員中心のプロジェクトチームをつくり、市民と同じ目線で考えます。

 4.会議は、全体会と4つの分科会で構成しています。

 学校の跡地活用は、鴨川市に限らず、全国の自治体が抱える大きな問題です。
 無作為に選ばれた幅広い市民の参加(住民協議会)によって解決を目指す鴨川市の取組みは、全国のモデルとなります。
 自治体の職員の方をはじめ、皆様ぜひ傍聴にお越しください。

【開催日時】

  第1回:3月17日(土)13:30 ~ 17:00(実施済み)

  第2回:4月22日(日)14:30 ~ 17:30(実施済み)

  第3回:5月13日(日)14:30 ~ 17:30(実施済み)

  第4回:8月19日(日)14:30 ~ 17:30(予定)

  第5回:10月7日(日)14:30 ~ 17:30(予定)

 ※今年12月までに合計6回の開催を予定しています。
      

【参加者】 
  
  鴨川市「100人会議」委員(鴨川市民、高校生、大学生)
  コーディネーター(構想日本より派遣)
   分科会①:伊藤   伸(構想日本 総括ディレクター)
      ②:石渡秀朗(構想日本 特別研究員)
      ③:石井   聡(神奈川県逗子市市民協働部次長・市民協働課長)
      ④:山根 晃(足立区政策経営部子どもの貧困対策担当課長)    
  鴨川市職員
            
【会 場】 鴨川市役所(鴨川市横渚1450番地)
      ※会場についてのお問い合わせは、鴨川市経営企画部財政課管財係まで(04-7093-7830)

【参加費】 無料(どなたでも傍聴できます) ※事前申し込み不要、途中入退室可  

【主 催】 鴨川市

【協 力】 構想日本


お問い合せ:構想日本 伊藤/笠谷
TEL:03-5275-5607、email : shiwake@kosonippon.org



住民協議会一覧へ戻る