• 構想日本の活動

事業仕分け


2018/07/18(水)
※開催情報変更※ 千葉県市原市 「事務事業の市民点検」開催!7月28日(土)・29日(日)

台風12号の影響のため、28日(土)は中止いたします。
なお、後日開催するかは現在未定ですので、改めてご連絡します。
29日(日)は予定通り実施します。
-------------------------------------------------
千葉県市原市で「事務事業の市民点検」を開催します!
7月28日(土)・29日(日)

市原市の「事務事業の市民点検」は、無作為に選ばれた市民が「仕分け人(市民点検員)」として、市の事業を評価する全国初の試みです。*1

2016年に続いて2度目の実施となる今回は、自分や地域住民に何が出来るかを考えるなど、市民が市の事業を「自分ごと化」するための独自の工夫を重ねています。

自治体職員の方をはじめ、皆様ぜひ傍聴にお越しください。

★市原市「事務事業の市民点検」の特徴★

1.市民自らが「仕分け人」となることで、市民と職員が直接対話。「対話」を通じて、新たな気づきを促し、自ら改革・改善できるよう意識改革を目指す。
2.市の事業を「ちょっと待った!(廃止・凍結)」「もう一歩!(要改善)」「いいね!(継続)」で評価するとともに、市の事業において「自分」「地域」「市」それぞれが何ができるかを提案。
3.2016年に実施した「事務事業の総点検」に参加した市民点検員の1/3がOB・OG点検員として今回も参加。継続的な市民参画を推進。

【開催日時】
7月28日(土)・29日(日)9:00~16:30(12:00~13:30昼休憩)

【会 場】 
市原市役所 議会棟 第1,2,4委員会室(千葉県市原市国分寺台中央1丁目1−1)
※会場についてのお問い合わせは、市原市行政改革推進室まで(TEL:0436-23-9822)

【対象事業】
[7月28日(土)]
〇第1会場
・午前 地域団体による活動への支援
【市民生活部】
1 市民活動支援課 掲示板設置補助事業
2 市民活動支援課 町会集会施設整備事業
3 NPO・ボランティア支援室市民公益活動支援補助事業
・午後 健康寿命の延伸
【保健福祉部】
4 保健福祉課 健康・医療相談ダイヤル24事業
5 国民健康保険課 特定健康診査・特定保健指導事業
6 保健センター がん検診事業

〇第2会場
・午前 確かな教育の推進
【教育委員会】
1 学校教育課 小学校少人数学級推進事業
2 指導課 心のサポーター事業
3 教育センター 教育の情報化推進事業
・午後 文化の継承と創造
【教育委員会】
4 ふるさと文化課 文化振興事業(美術鑑賞ツアー)
5 ふるさと文化課 美術作品巡回展示事業
6 ふるさと文化課 いちはら伝統芸能体験事業

〇第3会場
・午前 臨海部工業の競争力強化
    中小企業の経営力向上と起業・創業促進
【経済部】
1 商工業振興課 新産業導入促進事業
2 商工業振興課 中小企業基盤強化促進事業
3 商工業振興課 中小企業金融対策事業(預託)
・午後 自然エネルギー等の有効利用
【環境部】
4 環境管理課 住宅用省エネルギー設備等設置補助事業
5 環境管理課 バイオマス利活用事業
6 環境管理課 環境学習事業

[7月29日(日)]
〇第1会場
・午前 コンパクト・プラス・ネットワークの推進
    暮らしやすい住環境の創出
【都市部】
1 交通政策課 バス交通等地域対策協働事業
2 交通政策課 バス運行対策費補助事業
3 住宅課 空き家バンク事業
・午後 暮らしやすい住環境の創出
【土木部】
4 土木管理課、南部土木事務所、道路維持課 狭あい道路後退用地整備事業
5 道路維持課、南部土木事務所道路愛護推進事業
6 河川課 河川愛護事業

〇第2会場
・午前 少子化対策と子育て支援の充実
【子ども未来部】
1 子育てネウボラセンター 電子親子手帳サービス事業
2 子育てネウボラセンター 産後ケア事業
3 子ども福祉課 出産前後家事等サポート事業
・午後 少子化対策と子育て支援の充実
【子ども未来部】
4 子ども福祉課 ファミリー・サポート・センター事業
5 保育課 病児保育事業
6 保育課 放課後児童クラブ整備事業放課後児童健全育成事業

〇第3会場
・午前 重点的テーマ
【総務部】
1 人事課 Off-JT(職場外研修)の推進事業 OJT(職場研修)の推進事業
2 人事課 ワークライフバランス推進事業
3 人事課 職員採用試験
・午後 重点的テーマ
【総務部】
4 情報管理課 情報セキュリティ
5 情報管理課 マイナンバー普及啓発事業
6 総務課 公用車の活用

【参加者】 
市原市市民点検員(市原市民)*1
市原市職員
コーディネーター
1班 前田 真 (北海道清水町役場企画課課長補佐)
2班 熊井 成和(千葉県館山市健康福祉部長)
3班 伊藤 伸 (構想日本総括ディレクター)    

*1無作為に選ばれた市民が「仕分け人」となるのは市原市が2016年に実施した「事務事業の総点検」が全国初。
他自治体で行っている事業仕分けでは無作為に選ばれた市民は「判定人」として参加している。
*2無作為に選ばれた市民2500名に案内を送付し応募のあった73名に加えて、前回参加者123名の中から応募のあった46名及び市内高校生12名の計131名

【参加費】無料(事前申し込み不要、途中の入退室可)※どなたでも傍聴できます。

【主 催】市原市

【協 力】構想日本

※詳細は、市原市ホームページでもご覧いただけます。

お問い合せ:構想日本 伊藤/徳永
TEL:03-5275-5607、email:shiwake@kosonippon.org



事業仕分け一覧へ戻る