• 構想日本の活動

事業仕分け


2018/08/10(金)
海南市行政事業レビュー(事業仕分け)を開催!8月25日(土)・26日(日)

和歌山県海南市で「行政事業レビュー(事業仕分け)」を開催!
8月25日(土)・26日(日)

 
 海南市では、2010年から3年間「事業仕分け」を実施しましたが、新たな仕組み(市民判定人方式)を入れ、改めて「行政事業レビュー(事業仕分け)」を行います。
 自治体の職員の方をはじめ、皆様ぜひ傍聴にお越しください。
 また、当日お越しになれない方は、インターネット中継(第1会場のみ)も行いますのでぜひご覧ください。 


★海南市「行政事業レビュー(事業仕分け)」の特徴★

 1.神出政巳市長の強いリーダーシップのもと、市民と行政の対話、市民参画のツールとして実施。

 2.前回の事業仕分けからの変更点として、無作為に選ばれた市民が評価を行う「市民判定人方式」を採用。若者の意見を取り入れるため、市内の高校生8名も評価に加わる。

 3.市民への透明性に重点を置くため、市役所の庁舎ロビーでの実施。全国初の試み。


  ― 開催概要 ―

【日 時】   8月25日(土)9:00 ~17:30
        8月26日(日)9:00 ~17:30 

【会 場】   海南市役所(和歌山県海南市南赤坂11番地)
        ※会場に関するお問い合わせは、海南市役所総務部企画財政課まで(電話:073-483-8405)

【対象事業】

 24事業
 ※対象事業費総額 約5億4,468万円(平成30年度一般会計予算246億6万1千円)

 1日目
  第1会場(1階市民ロビー)
   ・市民農園等管理事務
   ・ふるさと海南まつり開催事業・下津ふるさとまつり事業
   ・健康まつり開催事業
   ・住宅用火災警報器普及啓発事業
   ・各種証明書等交付事務・コンビニ交付事務
   ・給与関係事務
  第2会場(3階会議室3A)
   ・敬老会開催事業
   ・地域介護予防活動支援事業
   ・備蓄物資整備事業
   ・駐車場管理事業
   ・市営住宅等管理事業
   ・空家等対策事業

 2日目
  第1会場(1階市民ロビー)
   ・社会福祉協議会補助事業
   ・重度心身障害児者医療費助成事業
   ・小・中学校プール維持管理事業
   ・学校図書館司書配置事業
   ・広報紙作成事業(広報かいなん)・広報誌発行事務(広報誌「水流」)
   ・市政懇談会開催事務
  第2会場(3階会議室3A)
   ・情報セキュリティ対策事業
   ・市民大学教養講座開催事業
   ・市民協働事業
   ・地区集会所維持管理事業
   ・児童館・児童会館運営管理事務
   ・結婚促進事業
 
【参加者】 
  海南市市民判定人(海南市民)
   ※無作為に選ばれた市民2,000名に案内を送付し、応募のあった74名、
    公募した高校生8名の合計82名。
  海南市職員
  コーディネーター・仕分け人
   第1会場
    コーディネーター:伊藤 伸(構想日本 総括ディレクター)
    仕分け人    :(1日目)
             池端 美和(発光土地建物株式会社 代表取締役)
             笠井 喜久雄(千葉県白井市総務部 部長)
             森本 健次(株式会社南山城 代表取締役)
             山内 敬(ティーエムエルデ株式会社営業部 担当部長)
             (2日目)
             鈴木 裕士(富洋観光開発株式会社 代表取締役)
             高田 茂和(淡路市財務部 部長)
             根本 知左香(一般企業 社員)
             福嶋 浩彦(中央学院大学 教授、元消費者庁長官、元我孫子市長)
      
   第2会場
    コーディネーター:道官 丈晴(香川県三木町まんでがん子ども課まんで願いきいきパーク(仮称)
             推進室 室長)
    仕分け人    :(両日とも)
             伴 幸俊(愛知県豊田市福祉部 部長)
             (1日目)
             香本 なぎさ(Community Nurse Company株式会社事務局 保健師・看護師
             ・コミュニティナース)
             増田 洋紀(一般企業 社員)
             松野 英男(静岡県浜松市産業部エネルギー政策課 主幹)
             (2日目)
             河野 麻衣子(株式会社日立コンサルティング マネージャー)
             定野 司(足立区 教育長)
             立花 健太(三重県伊勢市産業観光部観光誘客課 職員)

【議論の仕方】
  構想日本仕分け人チームと説明者(海南市職員)が質疑応答し、それに基づいて市民判定人が対象事業の評価を行う。

【参加費】 無料(事前申し込み不要、途中の入退室可)※どなたでも傍聴できます。

【主 催】 海南市

【協 力】 構想日本

 ※詳細は、海南市ホームページからご覧いただけます。  



 お問い合せ:構想日本 伊藤/笠谷
 TEL:03-5275-5607、email : shiwake@kosonippon.org



海南市の活動一覧へ戻る