• 構想日本の活動

事業仕分け


2018/08/24(金)
【告知】静岡県“ふじのくに” 士民協働 施策レビュー 9月8日(土)、9日(日)開催

★ “ふじのくに” 士民協働 施策レビューの特徴★

1.2009年から継続して実施し、今年度が10回目と日本一の開催実績を誇る。

2.議論する対象を昨年度までの「事業」から「施策」に転換。

3.必要性や効果の「評価」ではなく、県民評価者が改善提案を行う「提案型」の評価。

※1 静岡県は、無作為抽出での応募枠の他に、県民評価者OB・OG枠と若者枠(20代、大学生及び高校生)を別途設けています。

         ― 開 催 概 要 ―
 
【名 称】   静岡県“ふじのくに”士民協働施策レビュー

【日 時】   1日目:  9月8日(土) 10:00 ~17:00
        2日目:  9月9日(日) 10:00~ 17:00

【会 場】   静岡県庁別館 (静岡市葵区追手町9番6号)
      ※会場ついてのお問い合せは静岡県政策推進局総合政策課まで(電話:054-221-2184)

【対象施策】   6施策   
 (1日目)
  1班(8階第1会議室)
   ・多文化共生社会の形成
  2班(7階第2会議室)
   ・移住・定住の促進
      3班(2階第1会議室)
   ・産業人材の確保・育成

 (2日目)
  4班(8階第1会議室)
   ・確かな学力の向上、技芸を磨く実学の奨励
  5班(7階第2会議室)
   ・地域防災力の強化
  6班(2階第1会議室)
   ・地域包括ケアシステムの推進、認知症にやさしい地域づくり、介護・福祉人材の確保

【参加者】 
  ・静岡県民評価者(静岡県民)
   ※無作為に選ばれた県民3,000名に案内を送付し、応募のあった122名、公募等による若者・事業レビュー経験者128名の合計250名。
  ・静岡県職員
  ・コーディネーター、専門委員
  
 (1日目)
  1班
   コーディネーター:荒井 英明(厚木市 産業振興部長)
   専門委員    :池上 重弘(静岡文化芸術大学 副学長)
                安藤 真(日清食品ホールディングス株式会社 技術開発部長)     
   2班
   コーディネーター:小村 雄大(会社員・元内閣府参事官)
   専門委員    :飯倉 清太(NPOサプライズ 代表理事)
            岡田 豊(みずほ総合研究所 主任研究員)
  3班
   コーディネーター:伊藤 伸(構想日本 総括ディレクター)
   専門委員    :大石 人士(一般社団法人静岡経済研究所 常務理事)
            塚本 恵(キャタピラー 代表執行役員 渉外・広報室長)
 (2日目)        
    4班
   コーディネーター:荒井 英明(厚木市 産業振興部長)
   専門委員    :武井 敦史(静岡大学大学院教育学研究科 教授)
            宮崎 稔(学校と地域の融合教育研究会 会長)
  5班
   コーディネーター:小村 雄大(会社員・元内閣府参事官)
   専門委員    :小村 隆史(常葉大学社会環境学部 准教授)
            明城 徹也(全国災害ボランティア支援団体ネットワーク 事務局長)       
    6班
   コーディネーター:伊藤 伸(構想日本 総括ディレクター)
   専門委員    :見野 孝子(株式会社LCウェルネス 代表取締役)
            松本 小牧(豊明市健康福祉部健康長寿課 課長補佐)

【議論の仕方】 専門委員のほか、県民評価者も説明者(静岡県職員)との質疑応答や議論に加わり、県の施策に対する改善提案を行います。

【主 催】  静岡県  

【共 催】  ふじのくにづくり学生研究会、静岡時代

【協 力】  構想日本


○詳細は以下からご覧いただけます(静岡県ホームページ)。


お問い合せ:構想日本 伊藤/岩﨑  TEL:03-5275-5607、email:shiwake@kosonippon.org



静岡県の活動一覧へ戻る