• 構想日本の活動

住民協議会


2018/11/01(木)
【告知】島根県松江市で第1回「自分ごと化会議in松江」を開催!(11月11日)

“全国初”住民団体主催の住民協議会!!
 テーマは~原発を自分ごと化する~


☆★☆クラウドファンディング実施中☆★☆
この会議は、全て住民が手づくりでしていますが、案内の郵送費、会場費、講師等の交通費などに約200万円の費用がかかります。
クラウドファンディングによるご支援をお願いいたします。


★自分ごと化会議in松江の特徴★

1.住民団体主催の住民協議会は全国初。

2.県庁所在地に原発を持つ松江市民が、『原発』を賛成か反対かではなく、自分のこととして考えることが目的。

3.「自分」「地域」「市・県・国」「中国電力」ができること、日常生活で感じる身近なことを基に取りまとめ、各所に提案を行う。



【開催日時】第1回 11月11日(日)13:30~17:00(予定)


【会 場】島根大学 大学会館3階 大集会室
     (島根県松江市西川津町1060)

【第1回概要】
 1)基調講演「原発を考えるために必要な視点」
 ・谷口武俊氏(東京大学政策ビジョン研究センター教授)

 2)問題提起:原発への考え方
  意見が異なる4名の専門家が意見を述べる
 ・長谷川千晃氏(中国電力株式会社執行役員島根原子力本部副本部長)   
 ・土光均氏(さよなら島根原発ネットワーク共同代表)
 ・石原孝子氏(松江エネルギー研究会代表) 
 ・手塚智子氏(市民エネルギーとっとり代表)

 3)全体協議
  会議参加者(市民)が「基調講演」「問題提起」の内容について質疑応答


〜第2回以降の日程〜
第2 回12 月 9 日(日)13:30~16:30(予定)
 会場:松江市市民活動センター 交流ホール

第3 回1 月13 日(日)13:30~16:30(予定)
 会場:松江市市民活動センター 201・202研修室

第4 回2 月24 日(日)13:30~16:30(予定)
 会場:松江市市民活動センター 交流ホール


【参加者】 
・会議参加者(松江市民21名*、島根大学生5名)
 *選挙人名簿から無作為に選んだ市民2,176名に案内を送付し、応募のあった市民。

・コーディネーター(進行、議論の整理役):伊藤伸(構想日本 総括ディレクター)


【参加費】無料(事前申し込み不要、途中の入退室可)※どなたでも傍聴できます。


【主 催】
 自分ごと化会議in松江実行委員会
 〈実行委員会の構成団体〉
  島根大学法文学部行政学研究室
  住民目線で政治を変える会・山陰
  市民自治を考える会・まつえ
  政策シンクタンク構想日本

 ※詳細は、自分ごと化会議in松江実行委員会が運営するブログに掲載しています。


☆★☆クラウドファンディング実施中☆★☆
この会議は、全て住民が手づくりでしていますが、案内の郵送費、会場費、講師等の交通費などに約200万円の費用がかかります。
クラウドファンディングによるご支援をお願いいたします。


お問い合せ:構想日本 伊藤/永由



住民協議会一覧へ戻る