• 構想日本の活動

事業仕分け


2019/07/01(月)
【告知】広島県三原市で事業レビューを開催します!【7月13日(土)・14日(日)】

★三原市「事業レビュー」の特徴★
 1.住民基本台帳から無作為に選ばれた1,700人のうち、応募のあった25名が市民判定者として参加予定。
   また、過去の事業レビューに市民判定者として参加したOBOGの6名が加わり、計31名にて対象事業を
   評価する。
 2.今年が5年目(構想日本が関わるのは4年目)。対象事業の点検はもとより、そこで挙がった論点を速
         やかに他の事業にも応用予定。職員自らが担当事業を見直す風土づくりを目指す。
 3.三原市は昨年、大規模な豪雨災害により「レビュー」が中止に。そこで、今回は「防災」を対象事業の
   一つに選定。市民とともに今後の備えについて考える。

【日時】
 2019年7月13日(土)9:40~16:00(予定)
 2019年7月14日(日)9:45~16:45(予定)

【会場】
 三原市役所本庁舎8階会議室801,802(広島県三原市港町3丁目5-1)
 ※会場に関する問い合わせ先:三原市経営企画課(電話:0848-67-6280)

【議論の仕方と参加者】
 構想日本チーム(コーディネーター及び外部評価者として3名)および三原市まちづくり戦略検討会議委員
 チーム(外部評価者として2名)と説明者(三原市職員)が議論し、それを聞いた上で市民判定者(※)が
 対象事業の評価を行う。

 ※市民判定者:「住民基本台帳から無作為に選ばれた1,700人のうち、応募のあった25名」および「市民判
        定者OBOGのうち、今後も市の取り組みへ関わっていきたいと希望した28人の中から応募
                        のあった6名」を合わせた計31名の市民。

【コーディネーター、評価者】
 ・コーディネーター:
   伊藤 伸(構想日本総括ディレクター)
 ・評価者(外部専門家):
  ▼1日目
   中村 卓(構想日本特別研究員)
   伊賀 恵(ふりはた綜合法律事務所弁護士)
  ▼2日目
   中村 卓(構想日本特別研究員)
   池端 美和(発光土地建物株式会社代表取締役)

【対象事業】
   ▼1日目
   グローバル社会をたくましく生きる力の育成事業(学校教育課)
   青少年教育施設管理運営事業(生涯学習課)
   起業家促進事業(商工振興課)
   高年齢者就業機会確保事業(商工振興課)
  ▼2日目
   放課後児童クラブ管理運営事業(子育て支援課)
   発達支援事業(保健福祉課)
   人権啓発事業(人権推進課)
   人権相談事業(人権推進課)
   自主防災組織の育成・支援事業(危機管理課)
   ※対象事業費総額:352,736千円

【参加費】どなたでも傍聴できます(無料、事前登録不要、途中入退室可)

【主催】三原市

【協力】構想日本

 詳細は、三原市HPをご覧ください。

【お問合せ】
 構想日本 伊藤/今泉
 TEL:03-5275-5607 MAIL:shiwake@kosonippon.org



三原市の活動一覧へ戻る