• 構想日本の活動

事業仕分け


2019/09/01(日)
【告知】静岡県で施策レビューを開催します!【9月7日(土)、8日(日)】


**********************************

※台風15号接近に伴う「“ふじのくに”士民協働施策レビュー2日目(9月8日)」の開催情報の変更【中止】について※

明日、9月8日(日)に予定していた『“ふじのくに”士民協働施策レビュー2日目』の開催は、
台風15号の接近に伴い、来場者並びに関係者の安全面を考慮し中止となりました。

詳細な情報については、静岡県ホームページにてご確認いただきますようよろしくお願いいたします。
▼静岡県ホームページ
https://www.pref.shizuoka.jp/kikaku/ki-030/review.html


**********************************

★“ふじのくに” 士民協働 施策レビューの特徴★
1.2009年から「事業仕分け」「事業レビュー」「施策レビュー」と継続して実施し、今年度が11回目。構想日本が協力する自治体の中で最多の実施回数。
2.県の施策*について県民評価者が「改善提案」を行い、県は今後の取組みに活かしていく。
3.議論には、無作為に選ばれた県民129名のほか、過去のレビュー参加者、公募等による学生など総勢280名が県民評価者として参加する。

 *施策:観光や教育、子育てなど、県が行う事業とおして達成する目的や方針。

【日時】
2019年9月7日(土) 10:00~17:00
2019年9月8日(日) 10:00~17:00

【会場】
静岡県庁別館 (静岡市葵区追手町9番6号)
※会場に関する問い合わせ先:静岡県政策推進局総合政策課まで(電話:054-221-2184)

【議論の仕方】
専門委員と県民評価者※が、説明者(静岡県職員)と議論し、県の施策に対して改善提案を行う。
※無作為に選ばれた3,000名の中から応募のあった129名の県民、公募等による若者・事業レビュー経験者151名の合計280名。

【議論する施策とコーディネーター・専門委員】
〇1日目〇
≪1班≫
議論する施策:『地域を支える魅力ある商業とサービス産業の振興』
コーディネーター:荒井 英明(構想日本特別研究員)
専門委員(構想日本選定):妹尾 正仁(紀尾井町戦略研究所代表取締役、弁護士)
専門委員(静岡県選定) :大石 人士(一般社団法人静岡経済研究所 専務理事)

≪2班≫
議論する施策:『国際協力の高い観光づくり、観光客の来訪の促進』  
コーディネーター:熊谷 哲((公財)笹川スポーツ財団研究主幹、福知山市特別参与)
専門委員(構想日本選定):後藤 健市(株式会社スノーピーク地方創生コンサルティング 代表取締役会長兼社長、一般社団法人野遊びリーグ 常務理事)
専門委員(静岡県選定) :前田 忍(浜松・浜名湖ツーリズムビューロー理事、事業本部長)

≪3班≫
議論する施策:『魅力ある高等教育の振興』  
コーディネーター:伊藤 伸(構想日本 総括ディレクター)
専門委員(構想日本選定):伊永 隆史((一社)情報メディア総研 代表理事、東京大学環境安全研究センター 教員研究員)
専門委員(静岡県選定) :堀川 知廣 (静岡産業 大学副学長、情報学部部長)

〇2日目〇
≪4班≫
議論する施策:『家庭・職場・地域の子育て支援の充実、保育サービス・幼児教育の充実』 
コーディネーター:荒井 英明(構想日本特別研究員)
専門委員(構想日本選定):林 理恵(認定NPO法人マドレボニータ 理事)
専門委員(静岡県選定) :白井 千晶(静岡大学人文社会学部 教授)

≪5班≫
議論する施策:『世界水準の農芸品の生産力強化』 
コーディネーター:熊谷 哲((公財)笹川スポーツ財団 研究主幹、福知山市 特別参与)
専門委員(構想日本選定):森本 健次(株式会社南山城 代表取締役社長)
専門委員(静岡県選定) :松本 早巳(静岡県農業協同組合中央会 常務理事)

≪6班≫
議論する施策:『生涯を通じた健康づくり』  
コーディネーター:伊藤 伸(構想日本 総括ディレクター)
専門委員(構想日本選定):佐藤 伸彦(医療法人社団ナラティブホーム 理事長、ものがたり診療所 所長)
専門委員(静岡県選定) :尾島 俊之(浜松医科大学医学部健康社会医学 教授)

【参加費】どなたでも傍聴できます(無料、事前登録不要、途中入退室可)

【主催】静岡県

【協力】構想日本

○詳細は以下からご覧いただけます(静岡県ホームページ)。 
構想日本 伊藤/永由
TEL:03-5275-5607 MAIL:shiwake@kosonippon.org  



事業仕分け一覧へ戻る